柴崎岳のテネリフェ移籍金は0?年俸は?6月以降の去就はどうなる?

スポンサーリンク


柴崎岳は2017年1月31日にスペイン2部リーグのテネリフェに電撃移籍をしました。日本で開催されたFIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016の決勝で、レアルマドリードから2ゴールを挙げたことで注目されるようになり、一時期はスペイン1部のラス・パルマス移籍が噂されてましたが破談に。

その後、電撃でテネリフェへの移籍を決めたようです。さて、柴崎岳のテネリフェ移籍ですが移籍金や年棒を調べてみました。また、スペイン2部への移籍を決めた理由について考察をしてみたので、ご覧いただければ幸いです!

ちなみに、テネリフェの場所は次の画像の左下です!スペインというか、これはもはやアフリカ大陸ですね!

柴崎岳のスペイン語上達・適応が早い?本当はおしゃべりな一面も

2017.06.05

柴崎岳テネリフェの来季1部昇格条件とプレーオフ日程をおさらい!

2017.05.29

柴崎岳は不安障害をなぜ克服出来たのか?復活の理由は強いメンタルだ!

2017.05.10

柴崎岳のテネリフェへの移籍金は0円?

柴崎岳のテネリフェへの移籍金はなんと0円です!鹿島アントラーズとの契約が2017年1月までだったので、柴崎岳は移籍金無しで移籍できたのです。テネリフェとしても、移籍金がかからないのであれば、取って試してみるかという発想になったのでしょう。

柴崎岳は世界的に見ても無名の選手であり、年俸だってそれほど払わなくてもいいから、来たいって言うなら来てみる?くらいの軽い気持ちだったのではないでしょうか。失敗してもテネリフェにはなんのデメリットもありません。

柴崎岳のテネリフェでの年俸はいくら?

テネリフェでの柴崎岳の年俸に関する情報はありません。しかしながら、スペインのMarcaによると2014年におけるテネリフェの年棒総額は340万ユーロのようです、26人所属しているとすれば一人当り平均13万ユーロです。(2017年4月時点で約1600万円
(出典:http://www.marca.com/2014/09/18/futbol/2adivision/1411031644.html)

つまり鹿島アントラーズ時代には5000万円ほどもらっていた柴崎岳ですが、年棒は半額以下と予想されます。スペイン2部では給料未払いということもあるようですね・・・。しかし、テネリフェとしてはこれで1部に昇格できたら最高のお買い得物件ですよねぇ。

柴崎岳の6月以降の去就は?

大きく2つの可能性があります。そして、それはテネリフェが1部に昇格出来るか出来ないかによって変わるでしょう。

1部昇格のケース

テネリフェに残って来季はリーガエスパニョーラでプレーする柴崎岳が見れそうです!

2部残留のケース

①鹿島アントラーズ復帰

本人としては、日本に帰ってくるつもりは無いと思いますが、鹿島アントラーズに復帰するのが1番可能性が高いでしょう。移籍金もかかりませんし、日本に帰国してW杯に向けてコンディションを整えることは悪い選択肢ではありません。

②テネリフェ残留

ここ2試合連続でフル出場するようになってから、柴崎岳は確かに良いプレイヤーでチームの中心選手のポジションを得つつあるというのが、最近の評価です。来季2部に残留してしまった場合でも、テネリフェは柴崎岳に契約延長のオファーを出すのではないか?という話も浮上してきました。

柴崎岳にとっても、日本に帰国する気はさらさらないはずです。であれば、スペインに順応するためにもう1年テネリフェで戦って1部昇格できれば御の字ですし、目立った活躍をして他のクラブから声がかかるというケースも考えられます。

このように考えると、テネリフェ残留もなかなか良い選択肢のように思えてきました!

③他のクラブから声がかかる

テネリフェで活躍する柴崎岳を見たリーガエスパニョーラに所属するクラブのスカウトが、十分にスペイン1部でも戦えると評価したケースです。その場合は、柴崎岳にスペイン1部のチームからオファーが届くことになりますが、当然柴崎岳もこのオファーを受けるでしょう。

昇格プレーオフでの柴崎岳のプレーが評価されて、なんとスペイン1部のクラブの争奪戦が始まってしまいました!ここまで評価されるとは、移籍した当時は思っていませんでした。すみませんw

柴崎岳にスペイン1部から個人昇格の複数オファー?次はアラベス!

2017.06.26

柴崎岳はスペイン1部への個人昇格を決断?移籍先候補はベティス?

2017.06.26

追記:ヘタフェ移籍が決まりました!

柴崎岳の移籍先・ヘタフェはどんなサッカークラブ?メンバーは?

2017.07.18

柴崎岳がスペイン2部でも移籍した理由とは?

レアルマドリード相手に2ゴールしたことは、柴崎岳の大きな自信になったでしょう。事実として、レアルに通用している部分もありました。だから、スペインでサッカーが出来るチャンスが巡ってきたときに、それを逃したくなかったのでしょう。実力を発揮できて活躍することが出来れば次のステップに繋がると踏んでいるはずです。

移籍後、不安障害の報道などもあり日本帰国か?とまで噂が立ちましたが、現在はしっかりとプレーしている様子が次の動画から伺えます!

Wrap up! by パッショノン

柴崎岳のテネリフェ移籍について、移籍金や年棒についてみてきました。今回の簡単なまとめは次の3つです!

  • テネリフェへの移籍金は0円!
  • 年棒は1600万円と予想(半年契約なので実際は800万円)
  • 1部昇格で来期リーガエスパニョーラでプレーする柴崎岳を見たい!
以上です!テネリフェの1部昇格期待してます!→残念ながらテネリフェ昇格ならず orz
(画像出典:youtubeより)

スポンサーリンク