吉田麻也のプレミアリーグ足の速さランキングがスピードスターと同等!

スポンサーリンク


プレミアリーグのスピードランキングで驚きの結果が報告されています。サウサンプトンに所属するDF吉田麻也の足の速さがなんと、プレミアリーグTop10に入っているとのことです!あの快速FWウォルコットに次ぐ全体で9番目の速度ということで、プレミアリーグの7不思議に認定されたようです(笑)

ちなみにウォルコットはこんなに足が速いです!

プレミアリーグ足の速さランキング(最新)

  • 10位 エクトル・ベジェリン(34.77kmph)アーセナルDF
  • 09位 吉田麻也(34.78kmph)サウサンプトンDF
  • 08位 セオ・ウォルコット(34.7kmph)アーセナルFW
  • 07位 ウィルフリード・ザハ(34.79kmph)クリスタル・パレスFW
  • 06位 エリック・バイリー(34.85kmph)マンチェスター・ユナイテッドDF
  • 05位 アンドレ・グレイ(34.87kmph)バーンリーFW
  • 04位 ジェイミー・ヴァーディ(35.1kmph)/レスターFW
  • 03位 カイル・ウォーカー(35.18kmph)トッテナムDF
  • 02位 リンデン・グーチ(35.19kmph)サンダーランドFW
  • 01位 シェーン・ロング(35.31kmph)サウサンプトンFW

プレミアリーグ7不思議の理由

吉田麻也の足が速い印象ってありましまか?私は持ってませんでした、むしろ鈍足CBのイメージが強いです。グーグル検索でも、「吉田麻也 足遅い」みたいなサジェストがいっぱい出てきます。つまり、プレミアリーグを見てるイギリス人も吉田麻也の足がそんなに速いとは思ってなかったようです!

吉田麻也のスピードが向上した理由とは?

吉田麻也はプレミアリーグ在籍5年目です。2012年8月30日にサウサンプトンに完全移籍、基本的にはCBが適正ポジションですが2014-15シーズンは本職ではないサイドバックで起用されることもありました。

プレミアリーグでは足の速いウイングがそれこそ腐るほどいます。サイドバックは縦への速さに対応することが求められますが、吉田麻也も当然サイドバックでプレーする時は相手のウイングに縦の動きで仕事をさせないことが求められていたはずです。相手が縦に仕掛けてくれば当然追いかけるシーンも増えるはずです。吉田麻也は試合の中で自分の走力で足りない部分を理解し、それを練習で愚直に補う努力を続けたのではないでしょうか。

さらに、吉田麻也は フィジカルトレーナーとして活動する杉本龍勇に指導を依頼していたようです!ちなみに、杉本達勇とは、アスリートに走り方を教えるフィジカルトレーナーです!指導を受けることで、吉田麻也はプレミアリーグでも屈指の快速DFに成長を遂げました!

Wrap up! by パッショノン

今回は吉田麻也のプレミアリーグにおける足の速さランキングと、なぜ足が速くなったかについてみてきました。次の3つが簡単なまとめです!

  • 吉田麻也はプレミアリーグ9番目に足の速い選手である!
  • 慣れないサイドバックの起用が、プレミアの速さへの適応に繋がったのではないか。
  • フィジカルトレーナー杉本達勇の指導により走力がUPした!
以上です!鈍足DFというイメージを払拭する活躍を吉田麻也には期待しております!
(サムネイル画像出典:吉田麻也インスタグラムより)

スポンサーリンク