柿谷曜一朗と丸高愛実の馴れ初めとは?料理の上手な嫁って本当?

スポンサーリンク


セレッソ大阪に所属する元日本代表、柿谷曜一郎と丸高愛実さんは2016年12月8日に結婚したことを報告されました!丸高愛実さんは元グラビアアイドルのタレントですが、プロサッカー選手の柿谷曜一朗とどのようにして出会ったのでしょうか?気になったので調べてみました!

さらに、2年半の交際の後結婚したとブログには書いてありましたが、スイスと日本の遠距離恋愛をどのように乗り切ったのか?丸高愛実さんが料理の上手な嫁って本当?といった点について見ていきたいと思います。

丸高愛実は元ヤンでギャルなの?柿谷曜一朗は尻に敷かれてる?

2017.06.05

柿谷曜一朗と丸高愛実さんの馴れ初め

柿谷曜一朗と丸高愛実さんの馴れ初めですが、共通の友人を通じた食事会で知り合ったそうです…が、よくよく考えてみると、実はお二人が知り合ったのは合コンではないでしょうか?

交際期間が2年半なので、交際を開始したのは2014年6月頃になります。2014年の6月といえばブラジルW杯のあった時期と重なりますよね!その頃は柿谷曜一朗もかなり注目されていたので、合コンをする時に女性側からリクエストされるようなこともあったのではないでしょうか。また、プロサッカー選手と女性モデルは交友関係があるようなので、これらを総合して考えると、柿谷曜一朗と丸高愛実さんは、合コンで知り合ったと予想されます!

行列で紹介された交際エピソードとは

柿谷曜一朗は2015年、2016年シーズンはスイスのバーゼルに所属していたので、当然お二人は遠距離恋愛をしていたことになります。お二人は遠距離恋愛をどのように乗り切ったのでしょうか?

まめなメール・電話

行列のできる相談所で紹介されたエピソードからわかることは、一つはまめにメール・電話をしていたことです。スイスと日本は時差が7時間(日本の方が進んでいる)あるので、電話によるコミュニケーションは結構大変だったのではないでしょうか。

日中はお互い仕事があると思うので、電話をするとなれば夜ですが、時差の影響でスイス時間夜7時-日本時間深夜2時みたいなこともあったのではないでしょうか。そう考えると、丸高愛実さんのバイタリティが遠距離恋愛を成功させたのかもしれませんね。2ヶ月に1度は丸高愛実さんがスイスへ飛んでいたということも、彼女の行動力の裏付けになるかと思います。

交換日記を空輸していた!

お二人はこのご時世、なんと交換日記をつけていたようです!驚きですよね、SNSが発達した現代においてまさか交換日記をつけていたとは…見た目とは裏腹にお二人とも古風な面があるようですね!こういう価値観の一致が、遠距離恋愛を乗り越えて結婚にたどり着けた理由の一つになるのではないでしょうか。

さらに、柿谷曜一朗は「このノートのページが終わったら結婚しような」と言いつつ、1年ほどが経過してノートが残り10数ページになった頃、なんと自ら残りページをわからないように破り捨てていたとのことです!男性の皆様!これは見習うべき恋愛テクニックではありませんか?女性からしたら胸キュン間違いないですよね!問題は交換日記という手段を選択することがなかなか難しいことですが(笑)

嫁の丸高愛実さんは料理が上手

丸高愛実さんは、柿谷曜一朗のために「アスリートフードマイスター」の資格を取得しています!ざっくり説明するとアスリートに特化した食事管理手法を体系化した知識を習得したということです。

丸高愛実さんは自身のインスタグラムに自慢の手料理画像をアップしているのですが、ネットでは「美味しそう」「栄養たっぷり」などのコメントが多数みられるほど称賛されています!丸高愛実さんの料理が上手だというのは紛れもない事実ですね!

Wrap up! by パッショノン

柿谷曜一朗と丸高愛実さんの馴れ初めや交際エピソード、嫁の手料理についてみてきました。今回の簡単なまとめは次の3つです。

  • 二人の出会いは合コンの可能性大!
  • 柿谷曜一朗の恋愛テクニックは見習うべき!
  • 丸高愛実さんは料理上手なデキる嫁だった!

以上です!柿谷曜一朗もまだまだこれからです、是非日本代表に返り咲いた姿を見たいと思いますので応援しましょう!
(画像出典:丸高愛実さんインスタグラムより)

スポンサーリンク