豊洲市場問題の黒幕は小池都知事?目的無き延期はリーダー失格の証!

スポンサーリンク


豊洲市場移転問題が我々に、リーダーシップやビジョンの欠如が招くのは「衰退」だと事実を持って教えてくれています。我々ビジネスパーソンにとって豊洲市場問題がどのような決着になるかはもちろん気になりますが、それ以上に気になることはリーダーシップやビジョンの重要性です。

そこで今回は、豊洲市場問題に取り組むリーダーである小池都知事を「反面教師」として、いかにリーダーシップやビジョンが大事かを学びたいと思います!学習において、成功例から学ぶことも重要ですが、その反対の失敗例から学ぶこともまた重要ですので是非お付き合いください!

小池都知事、移転延期は典型的な「決められないリーダー」

小池都知事は2016年8月31日に築地市場を豊洲市場に移転する計画を延期しました。

豊洲市場移転延期の理由

  • 安全性への懸念
  • 巨額で不透明な費用の増加
  • 情報公開の不足
ここで考えるべきことは、築地市場から豊洲市場に移転する上で上記3点が本当に「論点」になるかどうかです。確かに、安全性は配慮すべきだろうし、コスト高騰が本当であれば頭の痛い話です。しかしながら、移転するかしないかの判断軸になるとは到底思えませんし、ましてや情報公開が不足しているから移転を延期するという決定は正気の沙汰とは思えません。さらに言うと安全性については、問題が無いと報告が過去に上がっていますし、巨額で不透明な費用の増加とは何のことをさしてるか皆目見当もつきません!

以上のことより、小池都知事が豊洲市場移転延期に選んだ3つの理由は、それっぽいだけで実は理由になっていないのです!それでは、なぜ小池都知事はこの理由を選んだのでしょうか?恐らく、ただ単に意思決定する為の情報をかき集めたかったのでしょう。ですが、ビジネス視点で考えると、意思決定する上で情報を集めるだけ集めることは「悪手」でしかないのです。あなたの周りにも、情報をたくさん集めて何も決められないリーダーがいませんか?そうです、小池都知事は典型的な「決められないリーダー」が陥る罠にハマったのです。

小池都知事、「組織内政治に奔走するリーダー」

そもそも、築地市場の長年積もり積もった問題を解決するために、豊洲市場移転が計画され実行準備が進められてきたのです。であれば、当然課題を解決する手段が豊洲市場にはすでに実装されているとみるのが普通だと思います。中央卸売市場の衛生環境の向上であったり、物流動線の改善であったり、豊洲市場は「あるべき中央卸売市場」として設計されているはずです。その豊洲市場に移転しない、または延期するという判断は果たして妥当なのでしょうか?

ビジネス視点で考えても、移転しないことで発生するランニングコストの問題や築地市場の衛生面の問題などデメリットが多いです。それでは、なぜ小池都知事は延期を選択したのでしょうか?都政を預かる身として、ビジネス視点でデメリットが多い延期を選択するのには何らか理由があると推察されます。しかしながら、その理由は公には出てきていません。

ここからは推測の話になりますが、小池都知事は豊洲市場問題を引き延ばし、誰がやったかの責任問題にすり替えることにより、都議会にいる政敵を失脚させたいのではないでしょうか。もともと自民党と敵対して都知事になったのですから、都議会に所属する自民党都連のメンバーは敵であります。

以上より、小池都知事は公然のメリットを捨ててでも組織内政治に奔走するリーダーである可能性が高いと思います。そのようなリーダーは、組織を潰します。もしこれが一般の企業であれば、小池都知事の所属する会社はそのうち勝手に倒産するでしょう。過去の歴史を振り返っても、社内政治が横行する企業が成長することはありません。

小池都知事、「ビジョン無きリーダー」

豊洲市場問題において、もし小池都知事が明確なビジョンを持っていたらどうなるでしょうか?そのビジョンの実現に向けた判断を、即座に下せるはずです。逆に言えば、ビジョンが無いからこそ判断が出来ないとも言えます。判断する軸が無いから無駄に情報を集めようとして、意味のない百条委員会を開催してしまうのです。

恐らく小池都知事は「ビジョン」を持っていないのではないでしょうか。例えば小池都知事は東京が目指す3つのシティ「セーフシティ」「ダイバーシティ」「スマートシティ」という「ビジョン」を打ち出しています。 「スマートシティ」は豊洲市場移転に使える気がしますが、小池都知事はそうしませんでした。その理由は、小池都知事が打ち出す「ビジョン」が彼女の「ビジョン」ではないからです。大方、周りを囲むブレーン達が作ったのでしょう、小池都知事には心から本人が考えるビジョンが無いと考えられます。だから、豊洲市場移転に決断を下せないのです。

Wrap up! by パッショノン

小池都知事には良い「反面教師」になってもらいました。 今回我々が学ぶべき、「ダメなリーダーの特徴」は次の3点です。

  • 情報を集めるだけ集めて決められないリーダー
  • 組織内政治に奔走するリーダー
  • ビジョン無きリーダー
我々もこうならないように、気を付けて日々生活をしましょう!

スポンサーリンク