チアダン』ドラマ:5話の視聴率とあらすじ、感想、ヤフーの反応!

スポンサーリンク


ドラマ『チアダン』の5話が、2018年8月10日(金)22時から放送されました。気になる視聴率は?あらすじと感想をまとめました。ヤフー感想も覗いてみましょう!

ドラマ『チアダン』5話の視聴率

発表され次第、追記します。

ドラマ『チアダン』5話のあらすじ

福井商店街のお祭りで踊りを披露したわかば(土屋太鳳)率いる福井西高校チアダンス部・ROCKETS。ステージは大成功に終わり、さらにチアリーダー部1年生の芙美(伊原六花)とカンナ(足立佳奈)も加わり部員は10人となった。

福西祭が近づき賑わいをみせる校内で、チアダンス部の部室が荒らされる事件が勃発!望(堀田真由)率いるチアリーダー部が、芙美とカンナがチアダンス部に入った腹いせでやったに違いないと怒るROCKETS一同。そんな中、部室にやって来たわかばと麻子(佐久間由衣)が目にしたのは、芙美を心配そうに囲む汐里(石井杏奈)、茉希(山本舞香)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)、カンナの姿だった。

話を聞くと、芙美がチアリーダー部たちによって足に怪我を負わされたという。堪忍袋の緒が切れた汐里、茉希、渚はチアリーダー部の元へ行こうとするが、わかばはそれを阻止し、1人でチアリーダー部の部室へ向かう。果たしてチアダンス部とチアリーダー部の争いはどこまで行ってしまうのか!?

その一方で、チアダンス部の練習を見ていた顧問の太郎(オダギリジョー)は、今のROCKETSにはコーチが必要だと感じる。そこでコーチを探すために東京へ向かうが、適任者はなかなか見つからない。諦めて帰ろうとした時、前任校の生徒である木田(岐洲匠)に似ている男性を見つける――。

ドラマ『チアダン』5話の感想

チアリーダー部め!!やりやがったなー!!!部室をめちゃめちゃめにされてもーた!望みの憎たらしいことったらないわー!本当にああいう女子いるからね。だからこそ憎たらしい!キィィィッ!わかばたちは、チアリーダー部をぎゃふんと言わせてくれるんだろうか!?

わかばVS望

『仲間を傷つけることだけは絶対に許さん!!』

土屋太鳳の演技良かった!迫真の演技だったと思う。この時の太鳳ちゃん、すごく可愛く見えたな。予告でこのシーンを見たときは、これが今週のキメ台詞でチアリーダー部を黙れせるものだとばかり思っていたのに!な、な、な、なんと!『あんただって仲間を傷つけたやろ?』って、望に反撃されちゃったじゃないのよ!わかばが仲間を傷付けたって!?いつよ!?チアダンス一生懸命やってるだけじゃん!つるんでないと裏切りなのか?仲間って何?で、そもそも何で望はそんなに怒ってるわけ?

ほほーん。福西祭りで一緒に踊る約束があったのね。望の気持ちに気が付かずに傷つけていたってことかー。それで、望がめっちゃ激オコな感じでわかばのこと一方的に追い出して意地悪してきたんだね。

でも、あれじゃー、向き合うことも気持ち伝えることも難しいわぁ。望は仲間引き連れて、わかばに意地悪したり、後輩に威圧的に接したりさ。卑怯なのよね。敵に回したくないというか、関わりたくない女子だな!その点、渚もキツイ性格してるし、実際にいそうな女子だんだけど嫌じゃないのは、筋が通っているからなんだよね。チームとしても、ただ群れているだけか、個々が独立してしっかりしているか。チアリーダー部とチアダンス部の違いはここかな。

福西祭

えええええ!!どうだった??どう思った!?チアリーダー部のダンス!?ショボッ!!!!!お遊戯会じゃん!それならROCKETSのダンスが見たかった。寒いわー。からの〜望、突然の改心!みんなの前で謝罪。一発ひっぱたいてやれ!

しっかし!ROCKETSの面々が可愛くて可愛くて。チアリーダー部と並ぶと尚更ROCKETSの可愛さが引き立つわぁ。おばちゃん我が子の様に可愛く見えてしまう。本当にみんな可愛いんだけど、中でも山本舞香(柴田茉希 役)が、お気に入りすぎてツライ!(何でツライんだ?でも、可愛すぎてたまらん!はぁ、可愛い!)可愛いお顔立ち(お顔立ちってwww)で、不服そうな怒った顔からの笑顔がねー、イイ!!

チアダンス部10人だけよりも、チアリーダー部と合同で踊ってると、大人数の方が迫力があって見応えあるな!って思ったのよ。今回の和解をきっかけに、チアリーダー部のみんながチアダンス部に入るんだろうね!

ROCKETSにコーチを!

汐里が一人で振り付けから指導までやっていて、大変そうだったので、漆戸先生がコーチを探してくれる事になったね!

「あいつらの頑張りを見てると、なんか胸がジーンとくるって言うか、グッとくるって言うか、俺もできることやらなあかんなって。」っていう漆戸先生の言葉。わかるー!わかりすぎる!応援したくなるんだよね!!

漆戸先生頑張ってるわぁ。頑張る太郎を側で見守る奥さんは、美人で聡明で優しくて、太郎のことめっちゃ愛してるし最高だな!!理想の夫婦のようだわ。ちな、なんか息子が浮いてると感じるのは私だけかな?

コーチを探しに訪れた東京で、元教え子の木田くんを発見!

わかばとの会話でわかば「後悔してるんや。あん時、ちゃんと自分の気持ちぶつけて向き合ってたら…」

漆戸先生「 俺にもいるんや。あの時、ちゃんと向き合い話せばよかったと思う生徒が。それでおれもずっと後悔してる。藤谷もいつか話せたらいいな!」

漆戸先生の心にいつもいる生徒の木田くん。夜の街で発見して、すっかり道を踏み外してしまったのかと思いきや、昼は専門学校に行き、夜はキャバクラの皿洗いをしているとな。お店の中での漆戸先生を見る目は怒ってるのかと思ったら、酔った漆戸先生を自宅に泊めてくれた上に、「先生の”ありがたみ”が社会に出てからわかった」って新たな目標まで見つけて、爽やかに笑うんだもの!うおおおお(涙)漆戸先生良かったね!

東京で有名なコーチは見つけれれなかったけど、まさかここで木田くんと向き合うことができるとは。

「傷つけてることに、気が付かなかった。ごめん。」

「最近わかったんや!目標に向かって努力するのは、案外楽しいって!」

漆戸先生と木田くんの話だけど、わかばと望、全米制覇を目指すROCKETSと通ずるところあるよね。

今後の見どころ

漆戸先生が連れてきたコーチは、わかばのお姉ちゃんだった!!新木優子再び登場!!!パチパチパチ!私はてっきり校長先生がコーチになるのかと思ってたwww!新木優子可愛いし最高!どれくらいの頻度で登場してくれるのか、楽しみだなー。

・ぎょえ!!漆戸先生バイクに轢かれちゃったじゃん!!!入院したみたいだったけど、意識はあるの?回復するの?チアダンス部顧問どうなちゃうの?廃部の危機を救うために、教頭先生が一時的に顧問になってくれたりする?まずは、漆戸先生を元気付けるために、一踊りしてもらうしかないよね!

汐里と春馬の恋のゆくえは!?てか、二人はもう付き合ってるの?「ハル」「シオリ」って呼び合ってるしさ。で、幼馴染のわかばはハルのこと好きなのかな?今まで意識した事なかったけど、他にライバルが現れたら急に気になっちゃって。みたいなことが起こる?まぁ、色恋沙汰より全米制覇に向けて頑張ってほしいな。

ドラマ『チアダン』4話のヤフー感想を覗き見チェック!

・山本舞香、、、って、ちょっとだけ、ふてくされたみたいな感じと、その後に、笑顔になった時のギャップがとてもいい感じ、中々、可愛い女子と思う。というか、このドラマ、出演している女子達が、みんなキラキラ輝いていてとても可愛い。それぞれに、その役どころもハッキリしてて、チームワークも最高だ。このドラマ、 見ていてとても楽しいと思う。来週がまた、楽しみだ。

→私と同じ事思ってる人がいて嬉しい!山本舞香かわいいよね!そしてどの子も可愛いの。

・このドラマ、いいドラマです。 校長先生が出てくると、安心します。 タロー先生、大丈夫かな?? タロー先生が心配ですが、来週も楽しみにしています。

→阿川さんいいよねー。抜群の安定感!漆戸先生心配!

・負けるな漆戸マン太郎!みんなは君を待っている。

→早く元気になって、私たちを安心させておくれー!!このまま漆戸先生がいなくなるとか、障害が残るとか、そういう悲しいストーリーは止めて!

Wrap up! by パッショノン

  • ドラマ『チアダン』の5話の視聴率は、発表され次第追記します。
  • 漆戸先生は木田くんと再会!和解する!
  • 福西祭をきっかけに、わかばと望も和解する!
  • 漆戸先生、バイクに轢かれてヤバイ感じ。
スポンサーリンク