6/28サッカー日本代表ポーランド戦の評価・感想!ギャンブル成功?失敗?

スポンサーリンク


ロシアワールドカップの決勝トーナメント進出がかかった日本代表 vs ポーランドの試合結果、評価・感想を書きたいと思います!モノの見方は人それぞれですが、どうせなら楽しくなる視点で語ってみたいと思います。

6/28日本代表対ポーランド代表のスタメンと交代選手

コロンビア戦、セネガル戦からスタメン6人を入れ替えるという博打にでた西野監督。いや、変えすぎでしょ!っていうのが率直な感想ですよね?私もそう思います(笑)

決勝トーナメントを見越してターンオーバーする!という西野監督の判断は正しかったのか?それは結果でしか語れないわけですが、一つ気になることがありました。それは柴崎岳の起用です。

コロンビア戦、セネガル戦と柴崎無しでは日本代表は機能しなかったと思われるくらいチームの中心になっており、今の日本代表における最重要キーマンと言っても過言ではないと思います。ターンオーバーするなら柴崎を真っ先に休ませるべきでは?というのが個人的意見ですが、柴崎を変えるとチーム崩壊の恐れがあるので、そこまでは出来なかったのではないかと思います。この判断が後の決勝トーナメントに響かないといいのですが・・・

6/28日本代表対ポーランド代表の試合結果

  • 日本代表0-1ポーランド代表 日本代表敗北!
ですが、同時刻に行われていたコロンビア-セネガルでコロンビアが1-0勝利したため、日本は南アフリカワールドカップ以来の決勝トーナメント進出が決まりました!セネガルとは勝ち点、得失点差、総得点、直接対決で引き分けと横並びだったのですが、フェアプレーポイントとかいう謎のルールにより助かりました!

6/28日本代表対ポーランド代表の感想

スタメン6人交代という博打に出た西野監督・・・

昌子、長谷部無しでビルドアップできるんですかねぇ・・・と思っていたら案の定ビルドアップできません!山口蛍は何なんですかね?ボールさばくことが出来ないからといっても、流石にパスコースを作る動きさえ無いのは正直ありえないと思うのですが。ハリル時代から、山口無いわーと思っています(笑)

槙野、吉田ではスキル的に不安があるので柴崎が必然的に後ろに下がるしかない。これまでは、昌子や長谷部がその役割をこなしていくれたので前線とDFラインのバランスをとる役割を柴崎が担えたのですが・・・こうなると、前と後ろの距離が離れすぎてパスをつなぐのは難しくなりますよねぇ。

といったことは、火を見るより明らかなのに何故西野監督はそのチョイスをしたのか?ということになります。山口がダメダメなのはある程度予想できるはずですので、せめて大島とか使った方が良かったのではないかと思いました。(せめて青山がいてくれれば・・・)

攻撃陣も武藤と宇佐美は効果的とは言えないプレーに終始していましたし、見ている側としては非常にフラストレーションがたまる展開でした。武藤は蟹にでもなったんですかねwww

宇佐美も守備では浮遊、攻撃でも突破できるわけでない、シュートが凄いわけでもない、パスを出せるわけでもないと、正直いる意味が見いだせませんでした。

日本代表が終盤に取った消極策についての私の考え

こんな不満はさておき、終盤に日本がとった消極策が物議をかもしているようですね!私が思うのは、「状況的にほかに選択肢が無かった」だけだと思います。

スタメンを6人入れ替えた時点で西野監督は引き分けで御の字、という考え方だと思いますし、0-1敗戦まで考慮していたと思われます。そもそものゲームプランが引き分け or 負け前提のメンバー構成にもかかわらず、プランを変更してまで点を取りに行くというのは少々ナンセンスではないでしょうか。

ですが、西野監督は負け前提の戦い方で本当に良いのか?ということに葛藤していたのでしょう。乾を投入したことがその迷いの現れだったと私は思いました。もともとゲームプランではコロンビアが勝ってくれることを祈ってメンバーを選んでいるのに、自分達でなんとかしようとする姿勢を見せたのは、やはり引け目を感じていたからかもしれません。

ですが、コロンビアがリードしてくれたことで、当初のゲームプランを遂行しよう!ということになり、長谷部を投入して負けているのにも関わらず時間を潰すことになったと思います。

否定も肯定も、意見は人それぞれあると私は思います。ですが、結果として日本はベスト16にコマを進めることになりました。事実だけを見ると、西野監督のやり方は一定の成果を収めたと私は思います。ただし、ベストだったか?という話はこれからのベルギー戦の結果次第ですね!

ちなみに、どのような状況がよかったかを以下に並べてみたいと思います。

  • ①ターンオーバーしつつ、ポーランドに勝利して1位通過
  • ②ターンオーバーしつつ、2位通過
  • ②ターンオーバーしないで、1位通過
  • ③ターンオーバーしないで、2位通過
②の二つは、結局ベルギー、イングランドのどちらと戦うのか?を日本が選べないのが、今回の西野監督の意思決定に繋がったのではないかと思います。というのも、恐らく西野監督はベスト8を目指している、はずだからです。ベスト4を目指すのであれば、1位通過すべきなのは間違いありませんから。

つまり、ベスト8を目指すにあたり、ベルギーとイングランドどちらと戦えるかを自分達では選べない。のであれば、主力選手を休ませて少しでもベスト16で勝つ確率を高めたい、ということになります。

いやいや、ベスト8で負けてもいいの?という人もいるかもしれませんが、そもそも日本が決勝トーナメントに進めていることは奇跡と言っても過言ではないと思います。コロンビアが10人にならなければ、冷静に考えて3連敗していた可能性もあるでしょう。

そのような特殊な状況下において、日本代表は失うものが実は何もなかったのかもしれません。だから、西野監督も思い切った博打が打てたのでしょう。負けても良い、それくらい日本は弱い。客観的な事実の認識と、目的を達成するために負えるリスクがあった、この2点が0-1で負けている日本が時間を潰すという、「ありえない」行動に繋がっていると私は思います。

7/2ベルギー戦に向けて

正直、ベルギー相手に勝てる戦術なんて見当たりません!攻守両面においてはるかに格上だと思われるベルギーに勝つチャンスがあるとすれば、コロンビア戦みたいなラッキーを祈るのみです。

日本のダメなところなんて、数えればきりがありません。特に、GK川島のお笑いプレーが致命的です。ポーランド戦では活躍したような気がしますが、そもそもポジショニングがおかしいから、あんなギリギリのセーブになるのですよ!自作自演もいいところです。

また、柴崎の消耗も気になります。日本代表の中心選手として、いまや替えられない柴崎が、ターンオーバーしたかったポーランド戦でフル出場せざる負えなかったことは、正直痛かったですよね。

100回試合したら90回以上はベルギーの勝利に終わりそうですが、サッカーはわかりません。ですので、私はどこまで戦えるか?を楽しみに応援するくらいの気持ちで行きたいと思います!勝っても、負けても、今回のワールドカップは日本代表にとって良かったと思います。

Wrap up!by パッショノン

  • ポーランド戦でスタメン6人を入れ替えた日本は0-1敗戦
  • だが、セネガルが負けたことで決勝トーナメント進出が決まった!
  • ベルギー相手に勝てる気はしないけど、サッカーだからなんとかなるかもしれない!
  • ということで、期待はしないけど、応援はしたいと思います!
スポンサーリンク