ドラマ『探偵が早すぎる』キャストとあらすじ:滝藤賢一&広瀬アリス

スポンサーリンク


ドラマ『探偵が早すぎる』が2018年7月19日から日本テレビで、23時59分毎週木曜日放送です!滝藤賢一と広瀬アリスもW主演!

ドラマ『探偵が早すぎる』とは

ドラマ『探偵が早すぎる』の原作は、井上真偽による同名小説です。井上真偽は『その可能性はすでに考えた』でミステリー作家として注目を集め、『探偵が早すぎる』でも斬新な切り口と奇想天外な仕掛けで評価を得ています。

そして今回、『99.9ー刑事専門弁護士』シリーズでも有名な宇田学の脚本で実写化されることになりました!

ドラマ『探偵が早すぎる』キャスト

滝藤賢一(千曲川 光ちくまがわ ひかる 役)

犯罪を未然に防ぐ特殊な探偵。必殺技はトリック返し。偏屈な性格で、コミュニケーション能力が欠如している。

広瀬アリス(十川 一華そがわ いちか 役)

女子大生。(原作は女子高生)父親・瑛の死により、5兆円の遺産を引き継いだ。そのため、父の兄弟たちから遺産争殺戦の標的になる。勝ち気な性格で、いつも千曲川に反発する。

水野美紀(橋田政子 はしだ まさこ 役)

両親のいない一華を育てているツンデレ家政婦。様々な資格や免許を取得した才色兼備で、マナーや言葉使いなど一流の振る舞いを一華に叩き込んでいる。探偵・千曲川に一華を守るように依頼した張本人。

Passionnant`s eye!

滝藤賢一が〝コミュニケーション能力が欠如している探偵〟って、すごく想像できますね!『ドクターX〜外科医・大門未知子〜シリーズ4』の時の北野了役ではクスクスッと笑わせてもらった視聴者も多いのではないでしょうか?

広瀬アリスは、最近超売れていますよね!地上波では『連続テレビ小説わろてんか』『正義のセ』、映画では『氷菓』『食べる女』などにも出演しています。可愛い容姿に勝気でハツラツとした役柄と演技は見ていて気持ちがいいですよね!

『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』シリ―ズのみち子役で「このバカけ~!!」と叱ってビンタするという鉄板ネタがありました。『探偵が早すぎる』では「ちゃんと働きなさいよ!」という決め台詞がありますが、どのように演じるのか注目です。

水野美紀はテレビ東京で月曜日22時『ラストチャンス 再生請負人』にも出演していて、引っ張りだこですね!!

その他、一華の命を狙う兄弟姉妹たちは誰が演じるのでしょうか?今後も追加キャスト発表に注目しておきたいと思います。

ドラマ『探偵が早すぎる』あらすじ

女子大生の十川一華(広瀬アリス)は突然、父親の5兆円の遺産を相続する。莫大な遺産を狙い暗殺を仕掛けてくるのは、一華の父親の兄弟姉妹「大陀羅(だいだら)一族」。彼らは最初に一華を殺したものが遺産を総取りする「争殺戦」をスタート。

ありとあらゆる方法を使って完全犯罪で一華の命を狙う。一華が唯一信頼する使用人の橋田は、ある人物を雇う。それは、事件が起こる前にトリックを見破る「早すぎる探偵」こと千曲川光(滝藤賢一)。

千曲川の推理は早すぎて「俺はまだ、トリックを仕掛けてすらいないんだぞ!?」と驚愕する犯人たち。一華も探偵の仕事に気づかないほど!

「ちゃんと働きなさいよ!」一華に叱られる探偵。その凄さはいつか伝わるのか…?

Passionnant`s eye!

私は原作を読んでいないので、どんなトリック & トリック返しが繰り広げられるのか?滝藤賢一と広瀬アリスの掛け合いが楽しみです!『謎解きはディナーの後で』の時の北川景子と櫻井翔のようなコミカルな掛け合いが見たいですね。でも、滝藤賢一と広瀬アリスの恋愛要素は不要ですね(笑)

本当はすごく仕事ができる探偵なのに、広瀬アリスに叱られ、水野美紀にこき使われる滝藤賢一の姿が今から楽しみです!

Wrap up!byパッショノン

  • ドラマ『探偵が早すぎる』は滝藤賢一と広瀬アリスのW主演
  • 原作は井上真偽の同名小説、脚本は宇田学
  • 広瀬アリスの決め台詞「ちゃんと働きなさいよ!」は流行るか?!
  • 斬新で奇想天外なトリック&トリック返しに注目

【夏ドラマ】2018年7月期のおすすめドラマをラインナップ!

2018.06.30
スポンサーリンク