『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』キャストとあらすじ

スポンサーリンク


「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」が2018年7月9日からフジテレビ系『月9』枠でスタートします。『絶対零度』シリーズ第3弾です!

キャストとあらすじはどのようになっているのかまとめました。

「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」とは

2010年『絶対零度〜未解決事件特命捜査〜』、2011年7月スペシャルドラマ『絶対零度〜未解決事件特命捜査〜Spacial』、2011年夏『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜』のシリーズ第3弾として、今作2018年7月『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』がスタートします!

前作までは主演:上戸彩でしたが、シリーズ第3弾は主演:沢村一樹を迎え、新装『絶対零度』となります。

「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」キャスト

主演:沢村一樹(井沢範人 役)

井沢範人(いざわ のりと)…元公安のエリート。何を考えているのか分からず、掴みどころのない人物。とある事件をきっかけに、総務部・資料課に室長としてやってくる。

上戸彩(桜木泉 役)

桜木泉(さくらぎ いずみ)…一流の捜査官に成長したが、とある事件の捜査中に突然失踪。消息不明だが、今回のシリーズでカギを握る人物。

横山裕(山内徹 役)

山内徹(やまうち とおる)…桜木のバディで特殊捜査班の捜査員として成長してきたが、桜木が失踪し特殊捜査班が解散した後は捜査一課に異動。桜木の失踪を独自調査し続けていたが行き詰まり、調査を行ってくれない警察組織へ不信感が湧き上司を殴ってしまった。そのことが原因で資料課に異動するも、「ミハン」チームのやり方などへの不信感から井沢と対立する。

本田翼(小田切唯 役)

小田切唯(おだぎり ゆい)…元生活安全課の女性警官で、痴漢で捕まった容疑者に過度な暴行をしたため資料課に異動。過去のトラウマから男に対して冷たい。様々な格闘技を学び強さを見せるが、涙もろいという面も。

柄本時生(南彦太郎 役)

南彦太郎(みなみ ひこたろう)…警視庁入庁時、資料課に配属されてからずっと異動もなく過去の事件資料と向き合っている。人付き合いが苦手で、誰とも関わろうとしなかった。自分の縄張りだった資料課を「ミハン」チームに取られ、自分も仲間になってしまったことを面白く思っていない。パソコンが大の得意であるため、ハッキングや潜入時のID作成などをこなす。

平田満(田村薫 役)

田村薫(たむら かおる)…いつも挙動不審で「すいません」が口癖のため、どの部署にも馴染めず資料課に配属された。たらい回しにされている中で、ピッキングの技術や鑑識の技術などを取得していて、なんでも屋として役立つ存在。

伊藤淳史(東堂定春 役)

東堂定春(とうどう さだはる)…警視庁のキャリアで最短の出世コースを歩んできたエリート。犯罪を予測・解決できる「ミハンシステム」の導入を警察上層部に強く推している。しかし上層部は、人権侵害や冤罪の可能性も考えすぐに行動を起こしてくれないので、プロジェクトの総責任者に立候補しなんとか導入させようとしている野心家。

手堅いキャスティングですねー。新人や若手は起用されないのでしょうか?上戸彩は特別出演のようなので、どの程度の出演になるのか?

沢村一樹演じる井沢範人のキャラが

ひょうひょうとしてつかみどころのない印象を周りに与える人物ながら、実は元公安のエリート刑事。

と番組HPにありましたが、おやおや?これって『DOCTORS 最強の名医』の相良先生キャラとまんま被ってませんか?医者が刑事になっただけじゃん!とならないことを期待します。

あと、本田翼の格闘シーンが楽しみです!演技においても、ショムニの頃と比較して、校閲ガールではかなり上達していると感じたので、今回は更に成長した姿を見せてくれることを期待しています!

「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」あらすじ

井沢範人は、ひょうひょうとしてつかみどころのない印象を周りに与える人物ながら、実は元公安のエリート刑事。ある事件を起こしたことをきっかけに公安から、総務部・資料課に室長として転属しています。

その資料課には、警察内で厄介払いされたトラブルメーカーたちが集められていました。“警視庁の吹きだまり”ともいうべき資料課ですが、実は秘密裏に進められている、ある重要なプロジェクトの任務を託されています。

そのプロジェクトとは、日本国民のあらゆる個人情報、日本全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データ、などが集約されたビッグデータを解析し、過去15年分のさまざまな犯罪データと照らし合わせ、AIが統計学的に、これから起こる重大犯罪、主に“殺人”を犯す可能性の高い危険人物として割り出す“未然犯罪捜査システム=ミハンシステム”の実用化プロジェクトです。

資料課に課せられたミッションは“未然犯罪捜査チーム=ミハン”として、“ミハンシステム”の割り出した、未来の危険人物が起こすかもしれない重大犯罪(主に殺人)を阻止すること。データが示すのは危険人物の名前だけで、何が起こるかは分からず、いつ、どこで、誰が、なぜ、殺されようとしているのか? それらのことを潜入捜査しながら突き止めていきます。

しかし、現時点でこのような捜査は違法捜査。表向きは総務部・資料課として活動しており、警察内でも彼らの存在は秘密にされています。潜入捜査あり、アクションあり、エンターテインメント要素をふんだんに詰め込みながら、予想もつかない展開の連続で見る者の心をつかみます!

個々のスキルは素晴らしいが、組織に馴染めない or 過去に問題がetc…でも新たな出会いをきっかけに、チーム一丸となって活躍する!感じでしょうか。

設定だけみると、BOSSや医龍など、色々なドラマで見てきた設定かなと思いました。これまでにも、潜入したり、未解決事件を掘り返したり、摩訶不思議な事件の解決に奔走する話はたくさんありましたが、『未然犯罪』というのはあまりなかったので面白いですね。

AIがどのような統計データを使って、これから起こる事件を割り出すのでしょう?この点は、目新しい設定なのでとても興味を持っています!

Wrap up!byパッショノン

  • 『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』の主演は沢村一樹
  • 資料課の裏の顔は、ミハン(未然犯罪捜査チーム)
  • AIが割り出したデータを元に、未然に犯罪を阻止せよ!

【夏ドラマ】2018年7月期のおすすめドラマをラインナップ!

2018.06.30
スポンサーリンク