『高嶺の花』キャストとあらすじ:主演石原さとみ

スポンサーリンク


ドラマ『高嶺の花』が2018年7月11日から日本テレビで、22時毎週水曜日放送!初回15分拡大放送です。主演は石原さとみ、キャストとあらすじをまとめました。

『高嶺の花』とは?

昨今では珍しく原作なしです!野島伸司が脚本書き下ろしなんです!

野島伸司先生が平成の世に降臨!野島伸司と言えば?誰でも何か一つは手がけた脚本を知っているのではないでしょうか?野島伸司作品は一世を風靡しましたが、近年はヒット作はありませんね。今作の『高嶺の花』で石原さとみとタッグを組んで、再ブレイクとなるか!?

『高嶺の花』キャスト

主演:石原さとみ(月島もも 役)

華道の名門『月島流』本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄。さらには圧倒的な才能まですべてを持ち合わせた女(29歳)

峯田和伸(風間直人 役)

美貌、キャリア、財力、家柄…なぁんにも持たない平凡な自転車店主(39歳)

芳根京子(月島なな 役)

姉を慕い結婚破談で傷ついたその心を支えている。家元の地位をめぐる後継争いに巻き込まれ、龍一への恋心が生まれて姉を追い詰める存在へと変わっていく。

千葉雄大(宇都宮龍一 役)

新興流派「宇都宮龍彗会」を率いて華道界を席巻するクールなイケメン。亜流のコンプレックスから月島流の乗っ取りを企て、ももに近く。

小日向文世(月島市松 役)

日本華道界の名門「月島流」の家元で、ももとななの父。

戸田菜穂(月島ルリ子 役)

月島流家元の市松の妻で、ももにとっては継母。

升毅(高井雄一 役)

月島家のリムジンを操るお抱え運転手。

十朱幸代(風間節子 役)

長い闘病のうえ亡くなった直人の母。

はまり役なキャスティングだと思います!石原さとみの和服姿が新鮮でいいですね!『アンナチュラル』が石原さとみの代表作になるのかな?と思っていたのですが、恋愛ドラマで可愛らしい役を演じる石原さとみ、皆さん見たいですよね〜。進化し続けている石原さとみの演技力と美しさで、今度はどんな女性像を見せてくれるのでしょう。楽しみです。

千葉雄大の嘘くさい笑顔や、小日向文世の家元役は安定感がありそうです。しかし、筆者が注目したいのは戸田菜穂の継母役!後妻というポジションを戸田菜穂ならいい意味で嫌らしく演じてくれそうな気がすんですよ。現金で意地悪な継母キャラを希望します!!

ところで、峯田和伸がヒロイン=石原さとみのお相手役とは大大大抜擢じゃないですか?!どんな存在感を見せてくれるのか全く予想できませんが、それ故に楽しみです。

『高嶺の花』あらすじ

月島ももは華道の名門「月島流」本家に生まれた。

美貌・キャリア・財力・家柄、圧倒的な才能。すべてを持ち合わせたももは、心から愛する男性と結ばれるはずだった。

しかし、婚約者の二股が発覚、さらに式当日の結婚破談という最悪の事態に。ももは一気に自信を失い、自我が崩壊する危機に陥る。

そんなももの前に偶然あらわれたのはルックスも金も何も持たない平凡な自転車屋の店主の風間直人

「高嶺の花」と「地上の凡夫」。

絶望的な格差のある二人はまさかの恋に落ちてしまう。

おやおやおや?この脚本どうなのでしょうか?全ての設定が、いつかどこかで見たものを詰め合わせの様な気がするのですが…野島伸司作品で言えば、101回目のプロポーズの様な美人とブ男の恋、薔薇のない花屋での格差…とか。それに式当日に破談って!もうロンバケ!!白無垢で走っちゃう?何だか心配です。どの辺に新鮮なストーリーを盛り込んでくれるんでしょうか?

でも!主演は石原さとみですし、恋愛ドラマは王道な方がいいんですよ、安心して視聴できるから。まずは野島伸司作品らしからぬ、楽しく幸せな物語を見せて欲しいです。は!野島伸司作品としては明るいストーリーってことでの新鮮さだったりして(笑)

Wrap up!byパッショノン

  • 『高嶺の花』の主演は石原さとみ
  • 脚本は野島伸司
  • ヒロインのお相手は峯田和伸
  • 「高嶺の花」と「地上の凡人」の恋愛ストーリー

【夏ドラマ】2018年7月期のおすすめドラマをラインナップ!

2018.06.30
スポンサーリンク