ペニーファージング祭りとは?宮川大輔がオーストラリアで参加!世界の果てまでイッテQ!ネタバレあり

スポンサーリンク


ペニーファージング祭りとはいったい何なのでしょうか?世界の果てまでイッテQ!で宮川大輔が参加したようですが、名前からどのような祭りなのか全く想像できません!ということで、ペニーファージング祭りについて調べてみました!

ペニーファージングとは?

そもそも「ペニーファージング」とはいったい何ですかね・・・調べてみたところ、正確にはペニー・ファージング(Penny Farthing)と言って「自転車の形」を表す言葉とのことです!

ペニー・ファージング(Penny Farthing)は19世紀後期に盛んに製作された自転車の形態。「ペニー・ファージング」の名称の由来は、直径の大きく異なる前後輪を、イギリスの1ペニー硬貨とファージング(1/4ペニー)硬貨に見立てたことによる。

百聞は一見に如かず、ということわざもあるので、ペニー・ファージング型自転車の画像を見てみましょう。

とても大きな前輪、とても小さな後輪の組合せが特徴的な自転車ですね!我々が知っている自転車には前後輪をつなぐチェーンがあり、クランクを回して後輪を駆動させる方式が採用されていますが、ペニー・ファージング型自転車にはチェーンがありません。大きな前輪に直結するクランクを回すことで推進力を得る機構になっているようです。

また、ブレーキもついていないようです。ブレーキをかけると、駆動輪が旧ストップしてしまい慣性力が働きすぎて前方に投げ出される危険性がかなり大きいことから、ブレーキをつけていないとのこと(ついている自転車もあるけど使われていない模様)。豆知識になりますが、ペニー・ファージング型の自転車は転落したときに怪我をするなど「危険」な乗り物という認識があったそうです。

ところで、我々の知っている自転車のカタチはなんと「セーフティ型」というらしいですよ!最初はペニー・ファージング型の自転車の方が速かったようですが、セーフティ型が進化を遂げ、ペニー・ファージング型の自転車より速くなったことにより、ペニー・ファージング型の自転車は姿を消していったようです。

私は、ペニー・ファージング型自転車を見て、「大道芸とかに登場しそうな自転車だな」と思いました。さて、ペニーファージングが何なのかはわかりましたが、この自転車を使った「祭り」とはいったいどのような祭りなのでしょうか?

ペニーファージング祭りとは?

毎年2月にオーストラリアのタスマニア島にある、エヴァンデールという街で開催される、ペニー・ファージング愛好家たちによるレースイベントが「ペニーファージング祭り」です。正式名称は、ナショナル・ペニー・ファージング・チャンピオンシップ(National Penny Farthing Championship)ですね!ペニーファージング祭りの歴史は古く、1983年から現在まで続いています。

エヴァンデールはタスマニア島の北部にあり、2006年の統計によると人口約1000人の小さな街です。この小さな街に、毎年2月になるとオーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、イングランド、アイルランド、オランダ、ドイツ、チェコ、スウェーデン、シンガポール、日本といった様々な国から愛好家が集まり、ペニーファージング祭りが開催されているのです。大会公式HPによると「世界一大きな規模のペニー・ファージングレースイベント」としてギネスに認定されているとのことでした。

メインレースは1マイルのコースで行われるナショナル・ペニー・ファージング・チャンピオンシップですが、それ以外にも、

  • スローレース(最後にゴールした選手が優勝)
  • スラローム競技、スプリント(200mの短距離レース)
  • 4人1チームによるリレー
  • バイアスロン(ラン1周、バイク2周、ラン1周の複合レース)
  • ミッシングアウト(ラップごとの最後尾が脱落)
  • 障害物レース(走る、自転車を担ぐ、スプリント)
など色々な種類のレースが行われています。他にも、レースは年齢・性別でいくつかの区切りが設定されているようですね。誰にでも楽しめるように、といった配慮が伺えます。(参考リンク

世界の果てまでイッテQ!宮川大輔の結果は?ネタバレあり

宮川大輔は恐らく、メインレースの1マイルコースで行われるチャンピオンシップに参加したと思われます。ちなみに、2018年の大会は2月に行われており、既に結果がわかっています。

ネタバレになりますが、残念ながら宮川大輔は表彰台獲得とはならなかったようです。優勝者のタイムを見てみると、優勝はJames Fowler選手でタイムは3分21秒23でした!・・・優勝者タイムを時速に換算してみると、なんと約29km/hとなります・・・え、原チャと同じ位の速度が出ているんですか?結構、スピード出るんですね驚きました!

youtubeには2018年のペニーファージング祭りの動画もありましたので、紹介したいと思います。宮川大輔の姿も確認できますよ!

Wrap up!by パッショノン

  • ペニーファージングとは、前輪が大きく後輪が小さいカタチの自転車を指す言葉だった!
  • ペニーファージング祭りは、ペニー・ファージング型の自転車で行われるレースイベントで、毎年2月にオーストラリアのタスマニア島にあるエヴァンデールという街で開催されている!
  • 2018年のペニーファージング祭りに参加した宮川大輔は、残念ながら表彰台を獲得できなかった模様
スポンサーリンク