仕事がデキる人の上手な段取り方法を考え方も含めて教えちゃいます

スポンサーリンク


仕事で成果を上げるために生産性を向上したいと、考えている方は多いと思います。しかしながら、生産性を高めるためのコツや方法があまり体系的に伝えられていないと感じています。そこで、今回は「3つ」の方法を皆様にお伝えしようと思います!デキる人も実践している生産性向上の考え方を、是非とも身に着けてください!

①仕事の目的を明確にする

仕事をする上で常に意識しなければならないのは、その目的です。生産性を高める最初の方法として、必ず仕事の目的を明確にする、ことを意識してください!

例えば上司から、「最近、競合他社のB社製品に我々A社の顧客を奪われている。そこで、何か対応策を考えてくれないか?」とお願いされたとします。まず考えるべきは、この仕事の目的です。目的としていくつかの候補が考えられます。

  • 顧客を何が何でも守る。
  • 売上を維持、もしくは向上したい。
  • 利益を維持、もしくは向上したい。
上記3つの目的それぞれに対して、答えるべき内容は異なるはずです。何が何でも顧客を維持するのであれば、例えば製品価格を下げることで実現できるかもしれません。しかし、利益の向上が目的であれば単に製品価格を下げることはあまり意味がありません。新規顧客の開拓やコスト低減、新製品開発なども考えられるからです。

このように目的によって対応策が変わることは理解できると思います。言い換えると、目的によってどのような仕事をするか、その仕事そのものが変わってきます。そこを押さえた上で仕事に取り組むことが、生産性向上の最初の方法です!

②アウトプットのクオリティを明確にしよう!

目的が明確になったら、次は仕事のアウトプットのクオリティを明確にしましょう!目的を達成度するためにどのくらいの質が求められているのか?ここを抑えずに仕事をすることが生産性向上を妨げる要因です。100点満点を目指すのは悪いことではありません。でも、目的を達成するために本当に100点が必要ですか?この問を常に自分に、相手に投げかけるのです!

もし、70点で十分だった場合、100点までの残り30点のために仕事をする意味はあまりありません!しかも、70点の仕事を100点にするためには、70点の仕事をするのと同じかそれ以上の時間がかかると思ってください!

デキる人は、まず相手にどれくらいの仕事でいいか確認します。目的達成に向けて70点でいいですか?80点必要ですか?ここを押えることで、仕事の生産性は劇的に向上します。本来不要な仕事をしてしまう可能性を予め排除することが、2つ目の生産性向上の方法です!

③仕事の手順を考えよう!

最後は、基本の「き」ですが最も重要な「段取り」についてです。まず、段取りが重要な理由について考えたいと思います。無駄なこと・不要なことをしない、というのが生産性向上の本質だと思います。では、ここで言う無駄とは、一体どういう時に発生するのでしょうか?それは、仕事や作業が「手戻り」する時です!

「手戻り」は最も生産性向上を妨げる敵です!この敵を倒すために、段取りや手順を考えることが大切です!段取りを考える時は、仕事を要素作業に分解して、ステップとして並べる事が重要です。例えば、結婚式をする時に必要なタスクを考えてみましょう!タスクは次のようになるはずです。

  • 結婚式日程の決定
  • 結婚式会場の決定
  • 参加者の決定
  • 席次の決定
  • 食事の決定
  • ドレスなど着用物の決定
  • 会場の装飾、花などの決定
  • 当日プログラムの決定
  • 当日段取の決定
  • 本番
このように、段取を考え見える化することが、仕事の手戻りを防ぎ生産性を向上する3つ目の方法です!

Wrap up! by パッショノン

以上、生産性を向上するための方法を体系的に説明してきましたが、ポイントは3つです!

  • 仕事の目的を明確にしよう!
  • アウトプットのクオリティを明確にしよう!
  • 手戻りを減らすために仕事の手順を考えよう!
生産性向上に向けて、まずは上記3点を意識して日々の仕事に取り組んでみましょう!

仕事の生産性を向上する方法総まとめ!デキる人になろう!

2017.03.15
スポンサーリンク