岡崎慎司がプレミアリーグのフォワードランキング8位を獲得!

スポンサーリンク


2017-18年シーズンが開幕してすでに第6節まで終了しましたが、レスターの岡崎慎司が好調です。これまで3得点を上げており、プレミアリーグ第6節終了時点のフォワードランキングはなんと8位!凄いですよね!プレミアリーグのフォワード部門なんて欧州でも最上位レベルの人材が集まっているところだと思いますが、その中で8位ですよ?これは正直驚きました。

まずは、プレミアリーグのベストプレイヤーランキングとは何?という点について調べてみました。さらに岡崎慎司も含めたランキングを紹介したいと思います!

プレミアリーグベストプレイヤーランキングとは?

「Bleacher Report」は毎週プレミアリーグのポジション別選手ランキングを独自に発表しています。(Bleacher Reportはアメリカのサンフランシスコを拠点とするスポーツニュースサイトです。)毎週100人をランキングに取り上げていますが、ポジションはゴールキーパー、右サイドバック/ウイングバック、左サイドバック/ウイングバック、センターバック、守備的ミッドフィルダー、攻撃的ミッドフィルダー/ウイング、ストライカーの全部で7部門に分かれています。

岡崎慎司がプレミアリーグのフォワードランキング8位に選出!

2017-18年シーズンの第6節を終えた時点ですが、プレミアリーグベストプレイヤーランキングのストライカー部門に岡崎慎司が8位でランクインしました!いやー普通に凄いですよね!ちなみに、1位から10位は以下のようになっています。

  • 1位:アルバロ・モラタ(チェルシー)【前週+3】
  • 2位:セルヒオ・アグエロ(マンチェスターシティ)【前週-1】
  • 3位:ロメロ・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)【前週+1】
  • 4位:ガブリエル・ジェズス(マンチェスターシティ)【前週-1】
  • 5位:ハリー・ケイン(トットナム)【前週+2】
  • 6位:アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)【前週+3】
  • 7位:ジェイミー・バーディー(レスター)【前週-1】
  • 8位:岡崎慎司(レスター)【new!】
  • 9位:ロベルト・フィルミーノ(リバプール)【前週-4】
  • 10位:ハビエル・エルナンデス(ウエストハム)【new!】

岡崎慎司は、第6節終了時点でランキング10位以内に初めて入ってきました!周りのメンバーを見ても豪華だなーと思いますが、岡崎慎司はそんな中8位につけています。順位は毎週変動するようですが、岡崎慎司はさらに上位を目指せるでしょうか?それともトップ10から陥落してしまうのでしょうか?今季の好調ぶりを維持できれば、さらなる上位進出も夢じゃありません!

Wrap up!by パッショノン

  • 岡崎慎司が、2017-18年シーズンの第6節終了時点のプレミアリーグベストプレイヤーランキング・ストライカー部門で8位に選出された!
  • 岡崎慎司の献身的な動きに加え、今期はゴールも上げていることが評価されているようだ!
  • 岡崎慎司は更なる上位ランキングを目指すことが出来るのか?毎週情報はチェックしますよ!
スポンサーリンク