佐藤琢磨の移籍決定、2018年はレイホールからインディ参戦!

スポンサーリンク


アンドレッティ・オートスポーツが来年のドライバー契約を発表しましたが、結論から申し上げると佐藤琢磨の移籍が決定的になり、2018年は他のチームからのインディ参戦となるでしょう。

アンドレッティは若手ドライバーのザック・ビーチ起用を発表!最近まで、2018年はホンダエンジンを使用するかシボレーエンジンを使用するかで揺れ動いていましたがエンジンはホンダのまま継続が決まりました。それなら佐藤琢磨も残してくれてもいいんではないでしょうか?

ということで、佐藤琢磨の2018年に向けた移籍話を見てみましょう!

~追記~
記事を書いた時点では予想というか噂でしたが、佐藤琢磨が2018年はレイホールからインディカーシリーズに参戦することが発表されました!

佐藤琢磨がアンドレッティから移籍となった理由とは?

今年、インディ500を勝ったのは他でもない佐藤琢磨の26号車なんですよ?なぜ、結果を残しているドライバーが移籍しなければならないのでしょうか?

理由①チームの高齢化の影響

1つの理由として考えられるのは、やはり年齢でしょうか。今年40歳の佐藤琢磨の代わりに来年からアンドレッティの26号車のハンドルを握るのは若干22歳のザック・ビーチです。他のドライバーの年齢はというと、

  • マルコ・アンドレッティ 30歳
  • ライアン・ハンターレイ 36歳
  • アレクサンダー・ロッシ 25歳

うーん、高齢化が進んでいますね(笑)

確かに、アンドレッティの選択もわからなくは無いですね。チームとしては今のうちから若手を投入しておきたいのでしょう。ですが、今シーズンのポイントランキングを見ると、チーム内ではマルコ・アンドレッティの次に位置する佐藤琢磨が離脱となるのはちょっと疑問が残ります。

理由②シボレーエンジンへのスイッチ騒動の影響

もう1つ考えられるのは、アンドレッティ・オートスポーツが2018年のエンジンをシボレーにスイッチしようとしていた影響ですね。2018年にシボレーエンジンを使うとなれば、当然佐藤琢磨は出て行かざる負えません。もたもたすると来年のシートも埋まってしまうので、もしかしたらホンダエンジンを使用しているチームと早々と交渉を行っていたと予想されます。そのチームの一つが次にあげるレイホールだったのではないでしょうか。

アンドレッティとしても、やっぱりホンダエンジンにしたから佐藤琢磨に出て行かないで!って当然話は持ちかけているはずですが、佐藤琢磨としてはそこらへんの天秤をどのように考えたのかは我々にはわかりません。もし、アンドレッティがシボレーへのスイッチを検討しなければ、2018年も佐藤琢磨はアンドレッティのカーナンバー26のシートに座っていたと思います。

佐藤琢磨、2018年はレイホール移籍!

2017年限りでのアンドレッティ離脱が決定した佐藤琢磨ですが、既に来期の噂話が出てきています。それは、レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングへの移籍です。佐藤琢磨は2012年シーズンにレイホールに所属していますし、ホンダエンジンを積んでいるので佐藤琢磨が乗っても問題ないでしょう!

ひとまず、レイホールへの移籍が本命と言うことで話を終えたいと思います。というか、アメリカでは既に既定路線という確度のようですねw

~追記~
2018年、佐藤琢磨はレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングから正式にインディカーシリーズに参加することが発表されました!いやー良かったです!

シーズン終了後即発表ということは、大方の予想通りほとんど契約はまとまっていたようですね!今年は不運なレースもありましたが、来期こそはチャンピオン争いに加わって欲しいですし、期待しています!

インディ500優勝トロフィーに佐藤琢磨の顔が刻まれる!時価3億円!

2017.09.22

佐藤琢磨が愛車をコルベットやNSXに変更?インディ500優勝の副賞が凄い

2017.09.14

佐藤琢磨の年収は現在どれくらい?2017年契約スポンサー収入などを予想

2017.09.12

Wrap up!by パッショノン

  • 佐藤琢磨がアンドレッティ・オートスポーツを一年で去ることが決まった。
  • 佐藤琢磨の代わりは弱冠22歳のザック・ビーチ
  • 佐藤琢磨には既に2018年、レイホールへの移籍情報が出ている
  • 佐藤琢磨が2018年、レイホールからインディカーシリーズに参戦することが正式に発表された!
スポンサーリンク