8/31サッカー日本代表オーストラリア戦の評価・感想!長谷部誠が影のMVP!

スポンサーリンク


祝!サッカー日本代表W杯出場!おめでとうございます。ということで、8/31サッカー日本代表対オーストラリア代表の試合の評価と感想を書いていきたいと思います!

8/31日本代表対オーストラリア代表のスタメンと交代選手

スタメン予想してましたが、フォーメーションがまず当たらなかったこともさることながら、ハリルホジッチ監督の思考回路が読めませんでしたねー。怪我人の状態もなかなか外野からだと予想が難しかったです。まず、香川真司の脱臼ですが、まだまだ万全という感じではなさそうです。パッショノン管理人はmotoGPも好きで見ていますが、ライダーは脱臼してもすぐに走行したりするのを目の当たりにして、正直脱臼をなめてましたすみません(笑)

ところで大迫勇也があんなに復調しているとは思いませんでしたね!正直な話、現状1トップ選ぶなら無条件に大迫勇也ですね!岡崎さんもうまく生きる道はないでしょうか。

それよりも、フォーメーションですよ!4-1-4-1でボランチの位置に3人、相手の3バックにはフォワード3枚でプレスをかける、これは読めませんでした。しかも右FWに浅野とは・・・さらに先制ゴールをゲットするんですから、ハリルホジッチ監督の采配は大当たりですよね!始まる前は不安しかなく、実際にゲームを作る人が不在なのでは?と考えていましたが、長谷部誠の活躍が光りました!また、オーストラリア代表がガツガツ来なかったので助かりました。勝てばいいんすよ勝てば!今日はハリルホジッチ監督を素直に褒めましょう!

8/31オーストラリア戦サッカー日本代表の放送予定とスタメン予想!ロシアW杯アジア最終予選

2017.06.14

8/31日本代表対オーストラリア代表の試合結果

日本代表2-0オーストラリア代表 日本代表勝利!

日本代表は前半41分、左SBの長友佑都の右足からのクロスに上手く裏抜けした浅野拓磨が左足で流し込み見事先制!こんな完璧な形でゴールをとれるとは思っていませんでした(笑)

後半37分には乾貴士の代わりに入った原口元気が泥臭いプレーでボールに絡んで行き、そのこぼれ球を拾った井手口放った右足のミドルシュートがゴール右隅に豪快に突き刺さり待望の2点目!勝負あり!って感じでしたね!

日本代表対オーストラリア代表前半の感想

前半、立ち上がりから積極的にボールを取りに行く日本代表、対するオーストラリア代表は引き分けで十分オーラが漂うボール回しを披露、あまり前に出てきません。オーストラリアは守備時は4バックで、戦前から噂されたプレッシングはそこまで掛けてきませんでしたね。対する日本は積極的な守備から攻撃につなげ、特にFW3人の献身的なプレーが光っていました。中盤ではアンカーの位置に入った長谷部が後方でうまくボールをさばいていました。たまに狙われてボールを奪われるシーンもありましたが大事には至らず。

日本代表は左サイドでの攻撃がうまく行っていた反面、右サイドはいまいちアイディア不足というかなんというか、雑な感じで浅野拓磨にとりあえず走っておけ!みたいなサッカーでしたね(笑)

先制点も左サイドで形を作って、長友佑都のクロスに上手く裏抜けした浅野拓磨が左足で合わせてゴール!いやー、結構難しいボールだったのによく決めましたよね。後ろからくるボールに合わせてコースをうまく変えてくれました!

ちょっとほかのボールコントロールでは疑問が残るシーンもありますが、まぁFWは点を決めればいいんすよ!それと大迫勇也のポストプレーが随所に光ってましたね。ボールを置く位置が本当に素晴らしい!体格的にそれほどガチムチではありませんが、しっかりとキープできるのは頭を使って取られない位置にボールを置いているからなのかなと思いました。

とにかく、前半で先制するという最高の結果!前からボールを積極的に追いかけていたので先制出来て楽になりました。戦前はオーストラリアの採用する3-2-4-1というフォーメーションやコンフェデの成功を知っていたと思うので不安になっていたかもしれません。ですが、前線からのプレスがハマり、先制できたのですからこれで自信を持たないわけがありません。予想されうる形の中で最高の前半だったのではないでしょうか。

日本代表対オーストラリア代表後半の感想

後半立ち上がりは前半とメンバー変更は無しでした。序盤は吉田麻也と川島永嗣がまたやらかすのでは?という危ないシーンもありましたが失点にはつながらず。てか、いい加減学習してくださいよ!まじで頼みますよ!

1点ビハインドのオーストラリア代表も、反撃に出てきます。右サイドの崩しからクロスを上げられたシーンは決定的なピンチでしたが、酒井宏樹が体を張って防ぎました!何回も酒井宏樹がブロックに行くシーンがありましたが、今日のDF陣の中でも守備貢献度合いは高かったですね!

追加点が欲しい日本代表でしたが、後半37分には井手口陽介のスーパーゴールが突き刺さり2点目をゲット!いやービビりました!まさかあんなシュートが飛び出すとは思いませんでした(笑)

2-0で勝利はほぼ決定的な日本、最後まで危なげなく試合を進めて、見事W杯出場を決めました!今日の日本代表は良かったですね。これまでの代表は何だったんでしょうw長谷部が戻ってきたことが良かったのでしょうか?きっとそうですよね!中盤でバランスをとりつつボールをさばける長谷部は陰で日本代表を支えていましたね!

9/6サウジアラビア戦に向けて

今回、オーストラリアに勝利することでW杯出場件を獲得した日本代表、次のサウジアラビア戦はどのような位置づけになるでしょうか。せっかくの国際試合ですし、新たな選手を試す格好のチャンスになると思います。酷暑の中で今回のような前から積極的に走るサッカーは難しいと思うので、システム的には4-2-3-1に戻してくると思います。その中で、試したい選手は誰でしょうか?

個人的には柴崎岳を使ってもらいたいです!あと、GKもバックアップを考えて川島永嗣以外の選手を1試合使っても良いと考えます。

9/5サウジアラビア戦サッカー日本代表の放送予定とスタメン予想!ロシアW杯アジア最終予選

2017.09.01

Wrap up!by パッショノン

  • 祝!日本代表ロシアW杯出場決定!
  • オーストラリア代表に2-0で見事な完封勝利!
  • サウジアラビア戦は新戦力を試してもらいたい!
スポンサーリンク