イップスの原因と克服について。野球の藤浪晋太郎、ゴルフの宮里藍など

スポンサーリンク


イップスとはなんでしょうか?あまり聞き慣れない言葉ですが、プロ野球選手の藤浪晋太郎がイップスではないのか?と噂されているようです。というわけで、イップスとは何か?その原因と一般的な克服方法について調べてみました。

イップスとは?

イップスとは、一般的には次のように言われています。

イップスとは(Yips)、精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、自分の思い通りのプレーができなくなる運動障害のことである。 本来はゴルフの分野で用いられ始めた言葉だが、現在ではスポーツ全般で使われるようになっている。

イップスとはもともとはゴルフの言葉だったようですね。静止したボールを打つゴルフでは、止まった状態で自分から体を動かしていく必要がありますが、その時に手が動かない、という症状に襲われることをイップスと言うようになりました。

イップスの原因と克服方法について

イップスの原因とは?

前述のイップスとは?で出てきていますが、イップスの原因は主にプレーヤーのメンタルに由来すると言われていますが、正確な原因については解明されていません。何か大きなミスや印象的なプレー及びプレーのもたらした結果がきっかけになり、トラウマを抱えてしまい、身体が動かなくなることが多いようです。

イップスの克服方法には?

ここではメンタル由来のイップスの克服方法について記述します。基本的には、自己のメンタル(例えば失敗した出来事等)と向き合って、失敗体験を乗り越える必要があります。まず、イップス原因・きっかけを見つけることからスタートします。そして失敗した場面がわかれば、その失敗と正面から向き合います。

メンタルでは失敗と向き合いますが、肉体的な面はどうでしょうか。元々出来ていた動作が正しく出来ない状態をイップスというので、本来であれば正しい動作は出来るはずです。ですが、失敗体験がもともと出来ていた動作に対して拒否反応を起こさせます。これを克服するには、小さい部分から徐々に成功体験させて自信を体感させる、正しい動作が出来ることを理解させ、自信をつけることが必要なようです。

いやー、イップス克服するのはキツいですね。自分の失敗体験と向き合うので精神的にかなりタフでなければなりません、覚悟や開き直りも時には必要になるので、失うものがある人にはきついものになります。プロスポーツ選手の中にはイップスが克服出来ずに引退や野球の例ではコンバートされたケースがあります。

野球の藤浪晋太郎はイップスなのか?

イップスの話題といえば、最近よく聞くのがプロ野球選手でピッチャーの藤浪晋太郎のことです。阪神入団から期待されていた藤浪晋太郎、大谷翔平と比較されることもしばしばありましたね。最近は制球が定まらずに2軍落ちしていましたが、1軍に昇格してみたものの散々な出来で再び2軍落ちに。右打者に対して四球・死球を与えている様子を見て、藤浪晋太郎は右打者に対してピッチングが出来ない状態、つまりイップスではないかと言われています。

本人や球団はどう考えているかわかりませんが、プレーを見ていると左打者に対しては普通に投げられているので、状況証拠的にイップスだと考えた方が良いでしょう。もともとコントロールの良いピッチャーではないので、球がバラついてるだけだって言われればそれまでですが(笑)

ゴルフの宮里藍もイップスだった?

イップスという言葉の発祥はゴルフですが、有名な選手だと宮里藍がイップスだったことがあります、それも2回も!

一度はパッティングのイップスにかかり、平均パターストロークのスタッツを下げてしまいました。なんでも、それまで使用していたエースパターが壊れてしまい、フィーリングが狂ってしまったことからイップスが発祥。パターが打てないほどではなかったようですが、相当苦しんだようです。もう一度はドライバーショット、どうにもコントロール出来なくなってしまった時期がありました。

しかし、宮里藍はどちらのイップスも克服してます。メンタル強いですよね!最近は下火なのかもしれませんが、宮里藍は一時期ビジョン54というメンタルトレーニングを実践してました。日本語で書かれた本もあるので興味があれば読んでみても面白いと思います。

内容については賛否が別れるとおもいますが、個人的には好きな本です。

Wrap up!by パッショノン

  • イップスの原因は、はっきりと解明されてはいないが主にメンタルに由来するようだ
  • イップスを克服するには、自身の失敗体験と正面から向き合うなど、タフさが求められる
  • 最近だとプロ野球選手でピッチャーの藤浪晋太郎にイップス疑惑がかけられているが、恐らくその通りだろう
  • イップスという言葉はゴルフが発祥だが、有名な選手だと、宮里藍が過去2回もイップスになっているがいずれも克服している!
スポンサーリンク