「セシルのもくろみ」7話の視聴率とあらすじ、感想、ヤフーの反応!

スポンサーリンク


2017年8月24日放送「セシルのもくろみ」7話の視聴率は?あらすじと感想をまとめました。ヤフー感想も覗いてみましょう!

「セシルのもくろみ」7話の視聴率

「セシルのもくろみ」7話の視聴率は4.4%でした!真木よう子の奮闘が功を奏したか!?6話の視聴率3.7%から0.7ポイントupしました。 (ビデオリサーチ調べ、関東地区)

「セシルのもくろみ」7話のあらずし

奈央(真木よう子)は、由華子(吉瀬美智子)から、『ヴァニティ』を卒業する、と打ち明けられる。編集長の南城(リリー・フランキー)から、40代のキャリア女性をターゲットにした新雑誌でカバーモデルをやってほしい、と依頼されたからだという。「この歳でまた新しいことを始められるなんて、幸せなことだと思わない?」。由華子は、そう言って奈央に笑顔を見せた。

由華子の最後の撮影の日、スタジオには南城や洵子(板谷由夏)ら編集部の面々はもちろん、奈央たちも駆けつける。無事撮影を終えた由華子は、皆に別れの挨拶をすると、『ヴァニティ』の新しいカバーモデルだと言って舞子(長谷川京子)を紹介する。

由華子が去った後、舞子は、奈央やレイナ(芦名星)ら専属モデルを集めた。そこで舞子は、自分には読者を増やす責任があるのだから、奈央たちにも、いつどこで誰に見られても『ヴァニティ』の名に恥じない振る舞いをしてもらいたい、と告げる。続けて舞子は、ついてこられない場合は自分から降りてほしい、と言い放った。

そんな中、洵子は、江里(伊藤歩)たちライター陣を集め、専属モデル5人で行うウェブ企画の実施を発表する。専属モデルそれぞれの素の魅力を伝えるためのこの企画で、人気投票の1位になったモデルは、舞子のお披露目も兼ねたトークショーにも出演させるという。だが、その企画で奈央が組むことになったライターは江里ではなく…。

「セシルのもくろみ」7話感想

ハマユカ、お疲れ様でした!!次の雑誌でも頑張ってください!読者も一緒に年を重ねていくって良くわかる。私も年齢と共に読む雑誌変わっていったもの。(しかし35歳、着地点が見えない・・・)ミドル世代の星として今後も輝いて欲しい。

出戻り舞子!「売り上げを回復する使命がある!」それはわかるけどー。裏表ありすぎて怖いわ!こういう女いるけどさ。でも、舞子がヴァニティをやってた頃のモデルが誰もいないって、どういうこと?そんなにモデルの入れ替え激しい雑誌も珍しいよね?大丈夫か?ヴァニティさん?そして、まだ居たのか!!レイナ!!とっととクブになれ!ほんとおかしな雑誌だな!それに、宮地!舞子に「ヴァニティに相応しくない」と言われて、憤慨してたけども。むしろ今の自分が相応しいと思ってたんかい!?いつまで、その私服のままのつもりだ?

あれ?今週は私イライラしてるな。いちいちイチャモンつけちゃうわ。ホルモンバランスおかしいのか?

江里と宮地 解体

専属モデルたちのweb企画でのライターとの組み合わせで、江里とレイナ・宮地と平井といつものペアではなくなってしまった!宮地、大丈夫かな?って心配してたら、あちゃちゃちゃー!!平野「あなた舐めてんの!!私、あなたの事嫌いなの!!」って。ガクガク。あの嫌味っぽいけど冷静沈着な平井が、めっちゃキレた(笑)

普通に生きてたら、面と向かって「あなた嫌い」って言われること無いよねwwwあの時の宮地の顔!そりゃ、ああなるわ!平井のこと嫌いだと思ってたけど、嫌味なのを除けばプロ意識の高い人だよね。今回好きになった。同窓会企画いいと思ったし。宮地が同窓会になぜ着飾って行くんだ?って驚いてたけど、私は宮地に驚いたよ!少しでも素敵になったって思われたいよね?「相変わらず若々しい!」ならいいけど、「相変わらずだねー」は褒め言葉じゃないからね。

でも撮影頑張ってたね!あのカメラマンさんにも「またね」と認めてもらえる程に成長してて、感動した!

その頃、江里も頑張ってたね!「レイナさん!そういうところじゃないですか?カバーモデルになれなかったのは?」って。江里やるじゃん!レイナなんかに負けんな負けんな!でも、レイナくらい自分の思った通りに行動できたら気持ちいいんだろうか?

宮地、ハマユカ岐路に立つ

web企画の人気投票では宮地が一位に!!マジかー!!レイナのファッションブック2万部ってガセか?ファンはどこに?ま!宮地おめでとう!そして平井さん、やるな!てことは、宮地がトークショーに出るのかー。心配だなー。なんて思ってたら、息子のクラスで宮地の動画回されてるじゃーん!!「下品で恥ずかしい」か。うーん。他のお母様方とはキャラのジャンルが違うのはね、承知の上だけど。目立つと嫉妬されるよねー。だって、三者面談や学校行事とかで今までも宮地と関わった事あるでしょ?今更、槍玉に上がるのは、嫉妬だよね。庶民は庶民らしく暮らしてれば何も言わないけど、調子乗ってんじゃないわよ!ってことだよね?

これまた宮地息子が健気でいい子なのよーーー!!私、宮地にはさほど同情しなかったけど、息子の母への優しさにもらい泣きしたわ!!宮地もこれまでになく落ち込んでたね。自分が私立名門校で浮いてそうだなーとは思ってなかったのかな?自分はどう思われてもいいとしても、自分が原因で息子が悲しい思いするのは堪えられないよね。

ハマユカも創刊の話流れちゃって、泣いてたし。ヴァニティ卒業する前に言ってくれよ!!って感じだよ。南城編集長派閥の崩落か。しかも新しい編集長・・・無いわー。ウザイわー。黒沢時代の到来を心待ちにしてたんだけどな。

小池と黒沢の居酒屋の会話、面白かった!完璧かと思っていた、ハマユカと黒沢の涙が沁みたわ。でも鉄の女だと思っていた黒沢にも、普通の感情があるって分かって少し安心した。

さあ!トークショーの始まり始まり!

語尾を置くように話す。はあ!勉強になった!

web企画で人気投票一位になったのに、宮地に全く質問が無いなんてことある?生粋のモデルたちを前にするとオーラ負けして見えた的な?ま!質問されない方がボロが出なくていいんじゃない?と見守ってら、舞子仕掛けてきたねー!!いやー、陰湿!私ならあんな雰囲気のトークショー見たくないわ!それに客は女性でしょ?舞子の陰湿さや、宮地に対する嫌がらせだって事すぐ分かるよね?

だけど!悔しいけど!宮地も編集部も脇が甘い!これくらいの事想定して、宮地に助言するなり出来たと思うんだ。宮地もきっと幸せに生きてきたんだろなー・・なんて思っちゃわ。私だったら、何らかの嫌がらせを仕掛けてくるだろうって想定するもんな。(一体どんな経験してきたんだよ?)

「モデルなんかよりも大切なもの」【なんか】はマズイ!!非常にマズイよ!付け焼き刃ではやはりボロが出ちゃうよねー。どうなっちゃうの?服やメイクが好きでもない主婦が、人情と負けん気だけで一流モデル目指すってのがねー。そろそろ開眼してくれないと全話終わっちゃうよ?もう7話まできたし。

次回8話は荒れそうだね!ハマユカと舞子の対決あるかな?見逃せない!

「セシルのもくろみ」7話 ヤフー感想を覗いてみた!

・こういう世界はなかなか経験できないから、女性の方なら楽しいと思うんですが・・。俺は興味津々で観てます。

・めちゃめちゃ厳しい世界ですよね。女同士のバトル、おお、怖~。

→私の夫も「俺の周りにはこんな嫌な人いなんだけど?一体何なの?」って言ってた!男性の職場ってそんな爽やかなの?!羨ましいわ!女ばかりの職場だと日常茶飯事だったけどね。はぁ、思い出しても最悪だったわ。ドラマでまで、憂鬱な気分になりたくない!もっと痛快なバトルやってくれ!!

・主演の真木よう子さんの演技力には舌をまく。埼玉のチンピラヤンママから、モデルとしてのカット撮りの際の変貌ぶり。突然豹変して、ものすごい女優オーラが出てくる落差の凄さには驚かされる。

→宮地のON/OFFには、驚かされる!あれは天性のモデルの資質があるってこと?南城は分かっててスカウトしたのかな?

・凍る最後でしたw昨今は、あんな意地悪な質問したら、質問した側が叩かれるご時世だけどね。舞子さん小憎たらしいねー。嫌な役も上手だ。ハセキョーはヨガ、ほんとにすごいもんね。

・「新編集長が不倫してればいいのに」等々、黒沢さんと小池の居酒屋の会話が面白かった。あと、泣くハマユカが左手首に巻いていたスカーフとキラキラが素敵だった。来週もまた波乱がありそうで、楽しみ!

→「舞子www陰湿wwイジメかよ」とか書かれるよね!てか別に、始めたばかりで右も左もわからないし、挫けそうな出来事があって、辞めたいって思うことなんて普通のことじゃん!「辞めたいと思った事もあったけど、今は頑張ってます」でいいじゃん。

Wrap up! by パッショノン

  • 「セシルのもくろみ」7話の視聴率は4.4%でした。
  • 黒沢編集長になれず!!涙!
  • ハマユカ新雑誌の創刊取り消し!涙!これからどうする?
  • 舞子、本領発揮!女たちの戦いが本格化!
  • 宮地、まさかの失言!「モデルなんかより」・・これはマズイ!

「セシルのもくろみ」6話の視聴率とあらすじ、感想、ヤフーの反応!

2017.08.17

「セシルのもくろみ」5話の視聴率とあらすじ、感想、ヤフーの反応!

2017.08.10

「セシルのもくろみ」4話の視聴率とあらすじ、感想、ヤフーの反応!

2017.08.03

「セシルのもくろみ」3話の視聴率とあらすじ、感想、ヤフーの反応!

2017.07.27

「セシルのもくろみ」2話の視聴率とあらすじ、感想、ヤフーの反応!

2017.07.20

「セシルのもくろみ」1話の視聴率とあらすじ、感想、ヤフーの反応!

2017.07.18
スポンサーリンク