松山英樹の新パターはテーラーメイドのマレット型!価格はいくら?

スポンサーリンク


松山英樹が新パターを投入していきなりWGCブリヂストン選手権で優勝、全米プロゴルフ選手権では惜しくも優勝を逃しましたが5位タイと好成績を収めていますね!さて、松山英樹はこれまで使用していたスコッティキャメロンのピン型から、テーラーメイドのマレット型に変更したことがちょっとした話題になりました。WGCで優勝するやいなや、使用していたテーラーメイドのパターはなんと品切れ続出に!

松山英樹の使っているテーラーメイドのパターを試したい!という方もいらっしゃると思いますので、気になる価格やスペックなどをまとめてみました!

新パターはテーラーメイドのTPコレクションプロトタイプ

松山英樹の使用している新パターはテーラーメイドのTPコレクション・ミューレンですね!現在発売されているTPコレクションは3機種あります。(発売は2017年4月。)

オーソドックスなピン型のSOTO(ソト)とマレットが2機種、MULLEN(ミューレン)とBERWICK(バーウィック)。

松山英樹はパターヘッドはミューレンを使用していますが、市販されているものとはシャフト形状を変えています。市販品はショートスラントネックと呼ばれるネック形状のモデルで、松山英樹の使用するプロトタイプはベントネック形状です。恐らく、これまでのエースパターであるスコッティキャメロンのピン型でもベントネック形状のシャフトを採用していたので、ストロークした時の感覚が近くなるように調整しているのでしょう。

テーラーメイドのTPコレクション、価格はいくら?

TPコレクションの気になる価格はいくらなのでしょうか?GDOのオンラインショップで価格をチェックしてみたところ、2017年8月中旬時点で税抜き21,250円とのことです!参考価格が25,000円ですのでちょっと割引されてますね。

恐らく、松山英樹が使用する前は全く注目されていなかったのでしょう。そのせいか、現在マーケットでは品切れ続出。ヤフオクを覗いてみたところちょっと高値で取引されているようです(笑)

TPコレクションのスペックまとめ

~パターヘッド形状~
ピン型SOTO(ソト)
マレット型MULLEN(ミューレン)
マレット型BERWICK(バーウィック)

~スペック~
シャフト長さ:33インチ、34インチ
ロフト角:3.5度
インサート:有り
素材:303ステンレススチール

パターヘッドにテーラーメイド独自のピュアロールインサートを採用。ボールに順回転を与えてスムーズで転がりの良いパッティングが可能になるようです。インサートの有無は好みが別れる所なので、実際に購入する際には試打をおすすめします。

TPコレクションはマキロイモデルだった?

TPコレクション、実はロリー・マキロイのために開発されたパターみたいですよ!ナイキのゴルフクラブ事業からの撤退を受けて、テーラーメイドと用具契約を結んでいたロリー・マキロイですが、もともとはスコッティキャメロンのピン型を好んで使用していました。似たようなクラブ作ってよ、とテーラーメイドにお願いしたのでしょう。その結果誕生したのがTPコレクション、ロリー・マキロイはピン型のSOTOを使用しています!ロリー・マキロイのファンならSOTOを試してみるのもいいかもしれませんね!

Wrap up!by パッショノン

  • 松山英樹の新パターはテーラーメイドのTPコレクション・ミューレン、プロトタイプ
  • TPコレクション・ミューレンの価格は税抜き21,000円くらい
  • 松山英樹が使用したことからマーケットから姿が消えてしまった!ヤフオクを見るとちょっと高値で取引されている模様
スポンサーリンク