「セシルのもくろみ」5話の視聴率とあらすじ、感想、ヤフーの反応!

スポンサーリンク


2017年8月10日放送「セシルのもくろみ」5話の視聴率は?あらすじと感想をまとめました。ヤフー感想も覗いてみましょう!

「セシルのもくろみ」5話の視聴率

5話は3.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

「セシルのもくろみ」5話のあらすじ

奈央(真木よう子)は、2016年11月号をもって『ヴァニティ』を卒業することになった。読者モデル担当の洵子(板谷由夏)は、葵(佐藤江梨子)と萌子(藤澤恵麻)の間で起きたトラブルの責任を鑑み、読者モデルの企画自体を考え直すことになった、と卒業の経緯を奈央と江里(伊藤歩)に説明する。

それを受けて江里は、きちんと奈央を卒業させてやりたいと、『ミヤジ改造計画』最終回の企画書を洵子に提出する。企画の練り直しを経て洵子がOKを出したのは、奈央の1日寺修行。しかも、あくまでも仕上がり次第という条件付きだ。江里は、さっそく奈央とカメラマンの山上(金子ノブアキ)を連れてとある寺を訪れる。

同じころ、晴海書房のスタジオでは、由華子(吉瀬美智子)が撮影のスタンバイをしていた。そこで由華子は、雅美(小野ゆり子)から、新たに専属モデルとなったレイナ(芦名星)を紹介される。レイナは由華子の大ファンなのだという。レイナが去った後、由華子は、読者モデルの企画をやめるのは本当なのかと洵子に尋ねた。洵子は、それを認め、ヴァニティも変わっていかなければいけない、と答える。

奈央は、江里とともに山登りや寺での作務、写仏など、ひとつひとつに集中して取り組む。そんな奈央の姿を見ていた江里は…。

「セシルのもくろみ」5話感想

「宮地が広がった」

なんだ。めっちゃあっさりした卒業理由だったね。読モ企画自体が無くなるてっね。宮地以外もみんな同じ処遇か。かなり深読みしてしまった。

卒業を言い渡されて、真っ先に沖田のことを気にかける宮地!イケメンか!「私はいいですよ!でもコイツはどうなるんですか?!人生かかってるんですよ!」ここでさ、黒沢が「あなたはどうなんですか?生活や人生かけてないんですか?」って。何も言えない宮地。言えないよねー?主婦で読モ始めて5ヶ月で、「人生かけてる!」ってほどの覚悟なんて出来るかな?稼ぐのが目的で始めて、読モで収入に繋がってるわけでもなく、最近やっと少し楽しくなってきたかも?くらいのところで「人生かけてる!」は言えないよね。でも、やっと楽しさとモデルとしての自覚も芽生えてきたところでの卒業は悔しいわ!!これからじゃん!

しっかしさー!沖田のど根性には毎回感動させられるわ!宮地をちゃんと卒業させてあげたい!ってあんなにがむしゃらに頑張ってさ。すごいわ!

山寺修行 「続けたかったな」

宮地、変わったよなー。と黙々と修行に取り組む姿に感心したけど、もともとそういう人だったのかな?大人になると、注意されたり叱咤されることなくなるから、良くも悪くも自分流で生きていけるじゃん。そうすると自分の内面を見つめるってしなくならない?見なくていいものは見ない!みたいな。日々のタスクに忙殺されてたりさ。

宮地にとっては山寺修行が自分の内面に向き合う機会になったんだね。(いや、そもそもそれが目的か)

宮地が「なんで金払って掃除しなきゃなんないんだよ!」って、主婦としてはわかるわー!!!激しく同意!日々自宅を掃除したって1円にもならないのにね!ズボラな私なんて他所を掃除する前に自宅を綺麗にしたいわ!

山寺で宮地と沖田の友情が深まってるの感じた。沖田は猪突猛進のごとく仕事に没頭してると思いきや、消費行動を煽る仕事に疑問を感じていて、この人はどこまでも真摯で仕事にも人にも愛を持ってるんだなと思った。「モデルの世界の常識を変えたい!」というのも、そこにいるモデルたちに、もっと自由に自分らしく生きて欲しいって思いからなんじゃないかな?(考えすぎか?)

だから、宮地も沖田のこと認めて一緒に頑張ろうと思ったんだと思うな。

宮地と沖田の、言いたいことは言うけど、踏み込み過ぎないって距離感いいよね!縁側で二人並んで話してる時も、お互いの気持ちちゃんとわかってるし、自分と向き合う時間を邪魔しないっていう静かな距離がすごく良かった。「続けたかった」「あの時、黒沢さんにちゃんと言えてたら何か変わってたのかな?」と語る宮地がジーンときたね。私なら何とか励まそうとかしてペラペラ喋っちゃう煩い女なんだわ!それに引き換え沖田が「もう寝るね!」とスパっと切り上げる感じ、カッコイイわー。余談だけど、沖田のメガネ可愛かったな。どこのブランドだろう?

朝日を纏って庭掃きする宮地は美しかったね。もりもりのパートの為に10時までには帰らないと!って、もりもり少しの遅刻もダメなの?遅刻したっていいんじゃんないの?って私の考えが甘いか。すんません!パートだって責任もって勤めないとダメよね。

女優真木よう子の真髄!!

宮地と沖田は別れて、それぞれの生活に戻った二人。でも、お互いのことは気になる様子?うーん、沖田は忙殺されてたね。宮地はLINEの返信がくるの待ってたけど。そして、ヴァニティが発売されて沖田が宮地の元を訪ねる途中に出会った二人。沖田が書いたヴァニティの記事の全文が見たい!!沖田渾身の記事、見せてくれ!!

ハグして別れちゃうけどさ、 「イヤだよーーーーーーっ!!!!(東京ラブストーリーの江口洋介風に叫ぶわ!みんな知ってる?)」

もう会っちゃダメなの?これからは友達として仲良くしていこうじゃダメだの?!えええ!そんなの嫌だ!寂しい!せっかく出会って一緒に切磋琢磨してさ。ずっと一緒にいたい!(恋人か!)

そうか。そうなのか。なぜ別れるのか私には理解できないけど、二人のルールはそうなんだね。

で!この別れの夜ね!ヴァニティと航平がくれた沖田とのツーショット写真を見て涙する宮地。女優真木よう子の真髄!いい!涙が込み上げてきちゃって、声を殺して泣く姿!もらい泣きしちゃったよ!笑顔で別れた宮地だけど、その場では必死で我慢してたんだね!うううう。

トモさんが「変わったんじゃなくて、宮地が広がった」と表現。多様な価値観があることを知って、受け入れて、前に進もうと涙を堪えて笑顔で別れて。宮地、広がってるなー!34歳、まだまだ成長出来るんだね!!

沖田が迎えに来た!!またストーリーが動き出しそうね!レイナも只者ではなさそうだし、離婚して「妻」の肩書を失い「完璧」が崩壊してしまったハマユカとのバトルあるか?!一波乱ありそう!長谷川京子は動き出すか?今回も良い友人アピールしつつちゃっかりメディアに映り込むこと忘れないスタイル。くっ!やるな!女の蹴落とし合戦始まるか!?宮地と沖田は真っ向勝負で応戦するのか?目が離せませんな!

「セシルのもくろみ」5話 ヤフー感想を覗いてみた!

・旦那も家もしょぼくてちょっと悲しい。イケメンもいない。これがリアルな現実なんだろう。でもでも、せっかくファッション業界のお話なんだしリッチで美しい女性が見たい。

→宮地はこれでいい!これがいい!と思うな。しょぼくてダサい庶民の主婦が、モデルとして成り上がっていこう!ってところがイイのよね?セレブ妻がステータスのためにモデル目指すんじゃ共感できないもの。華やか部門はハマユカやハセキョーが担当だから。

・日頃、女としての自覚が薄れていた自分にもってこいのドラマ。まず、女性陣が美しい。

そして、このドラマを見れば、日々の労働へのストレスに怒り!とか、頑張ろう!とか、そういう想いがより強くなる。私はこのドラマ、すごく好き!ストレス発散!

→沖田のど根性的な頑張りとか、宮地の家族や周りの人間を大切にして生きる姿とかに感化されて、刺激になるよね!宮地は言いたいことズバっと言ってくれるし、沖田のガムシャラに働く姿で励まされるし。私もストレス発散になってるかも!

・主人公の通したい正義って何でしょう?優しい夫、出来た息子、家族のために美味しいごはんを作って送り出し、パートの仕事も楽しくて充実した結婚生活。私は羨ましいです。その幸せを否定する人なんて、世の中まず居ないと思うんだけど。何に勝ちたくて、何を正義と言いたくて闘ってるんでしょう?私が見落としているんでしょうか?

→私もずーっと気になってる。宮地の正義ってなんだろう?これから明かされるのかな?そもそも、飾り立てた虚構の世界じゃなくて、自分らしさが一番美しいってことだったりするのかな?でも、1話の時の宮地の正義と、5話が終わっての宮地の正義は少し変わってるんじゃないかな?「宮地の正義」興味あるね。

・ミヤジみたいな人は、女性みんなが憧れる美の代表としての役割があるんじゃなく、そこに当たり前に咲いていて輝ける人なんだよね。

→宮地は強いよね!自分の力で咲いて輝ける人なのかな?と思った。「私の幸せは私が決める!」とハッキリ宣言できる人だもんね。

・おばさんが若い頃夢見た「モデル」の世界を、もう一度夢見ることがでいる。一昔前なら、、もっと「モデル」が神々しかったけど、今だからこんな温度差くらいでいいと思います。

→あー。わかるなー。昔のファッション誌に読モはいなかったもん。街角スナップとかはあったけど。私もその世代だから、意外と読モアレルギーがあるわ。素敵な一般人より、夢のようなプロのモデルを見せて欲しい!ってファッション誌見ると思っちゃうの。でもそれは少数派なんだろうね?だから今は読モ企画が定着してるんだろうし。(制作予算の問題も大いにありそうだけど)今は憧れの存在よりも「自分にも手が届きそう」「私もなれるかも?」みたいな存在感がウケるんだろうね。アイドルとかもそうだもんな。でも私は、それならお金払ってわざわざ見ないわ!って思ってしまう。

「セシルのもくろみ」4話の視聴率とあらすじ、感想、ヤフーの反応!

2017.08.03

「セシルのもくろみ」3話の視聴率とあらすじ、感想、ヤフーの反応!

2017.07.27

「セシルのもくろみ」2話の視聴率とあらすじ、感想、ヤフーの反応!

2017.07.20

「セシルのもくろみ」1話の視聴率とあらすじ、感想、ヤフーの反応!

2017.07.18

Wrap up! by パッショノン

  • 「セシルのもくろみ」5話の視聴率は3.8%でした。
  • 宮地が広がった!
  • 宮地改造計画は無事に最終回を迎えることができた!
  • ハマユカ離婚!レイナが後を狙う?
  • 沖田が宮地を迎えに来た!「チーム宮地」再始動!
スポンサーリンク