ブリヂストン招待選手権の2017年の賞金は?松山英樹優勝!

スポンサーリンク


松山英樹が2017年のブリヂストン招待選手権で見事逆転優勝しました、世界選手権ということで賞金額もかなり高いことが予想されますね!

ということで、今回は2017年ブリヂストン選手権の賞金額や、今シーズンの松山英樹の獲得賞金額について見てみましょう!松山英樹、めっちゃ稼いでますよ!

ブリヂストン選手権とは?

正式名称は、「WGC ブリヂストンインビテーショナル(WGC-Bridgestone Invitational)」。インビテーショナルという名前の通り、出場できる選手は限られているので、予選落ちが無いことも特徴の一つです。

世界ゴルフ選手権の一戦として、毎年8月にアメリカ・オハイオ州アクロンにある「ファイアストーン・カントリークラブ」で開催されます。2005年まではNECインビテーショナル(WGC-NEC Invitational)という大会名でした。

ブリヂストン選手権の優勝賞金は?

2017 年のブリヂストン選手権の優勝賞金ですが、

  • 賞金総額975万ドル
  • 優勝賞金166万6000ドル

松山英樹は、この4日間で166万ドル、日本円に換算して約1億8000万円(1ドル110円想定)を稼いだことになります!

賞金総額が10億円を超えるのもすごいですが、優勝賞金が1億円を超えるのも凄いですよね!超一流ならゴルフは儲かるスポーツですよね!個人競技の中では抜群に夢のあるスポーツです!

松山英樹の2017年獲得賞金額は?

ブリヂストン選手権で166万ドルを追加した松山英樹の2017年シーズンの獲得賞金総額はいくらでしょうか?その額なんと、7,734,907ドル!わかりにくいので770万ドルにしましょうか!日本円にすると、8億5000万円です(1ドル110円想定)

このあとの、全米プロゴルフ選手権やプレーオフの結果次第では10億円の大台に乗りそうですよね!今週から始まるPGAチャンピオンシップでの活躍に期待です!というか、メジャーで勝つことを祈ってます!早めに勝って生涯グランドスラム目指しちゃいましょう!

Wrap up!by パッショノン

  • 松山英樹が優勝したブリヂストン選手権の優勝賞金は、166万ドル!
  • 松山英樹は2017年シーズンの獲得賞金を約770万ドルまで積み上げた!
  • 全米プロやプレーオフの結果次第では10億円の大台も夢ではない!
  • 松山英樹のメジャー初優勝、全米プロで期待してます!
スポンサーリンク