ダニ・セバージョスがベティスから移籍?レアルマドリード、バルセロナ?

スポンサーリンク


ベティスのダニ・セバージョスにレアル・マドリードやバルセロナといったビッグクラブが注目しています!U21欧州選手権ではMVPを獲得!スペインの準優勝に貢献し、スペイン国内での評価は急上昇中です。何より、ベティスが現在設定している移籍解除金はなんと1500万ユーロ!それだけの価値がある選手ということです!

ダニ・セバージョスは1996年8月7日生まれ、将来性を見越しての投資であれば1500万ユーロは「お買い得」な金額になるのでしょうか。というわけで、ダニ・セバージョスの移籍先候補を見てみましょう!

出典:WOWOW選手名鑑より

べティスのダニ・セバージョス、移籍先候補は?

レアル・マドリード

まずはレアル・マドリードです。レアル・マドリードはダニ・セバージョスと5〜6年の長期契約目指しているようです。過去、レアルはダニ・セバージョスを獲得しようと動いたようですが、その時は移籍解除金1200万ユーロということで結局獲得せず。

ですが、状況は変わったようです!レアル・マドリードは1500万ユーロ以上のお金を用意しているとのことで、その金額は2000万ユーロにもなりそうです!ちなみにレアル・マドリードとしてはすぐには試合で使えるとは思っていないらしく、獲得後ベティスにレンタル移籍をすることを考えているようです。

ベティスとしては移籍金がっぽり儲かってダニ・セバージョスも使えますし、レアル・マドリードとしても将来スペインを代表するであろう選手をプールしておく投資価値は大きいでしょう!もちろん、レアル・マドリードで活躍することも期待しているはずです!

バルセロナ

次はバルセロナです。バルセロナも当然将来を嘱望されている選手に興味を示さないわけがありません。レアル・マドリードと違う点は、バルセロナは移籍後すぐに出場機会を与えるという考えを持っていることです。これは、ダニ・セバージョスとしては大きな悩みどころでしょう!

レアル・マドリードに移籍した場合、結局最初はベティスに所属するので、レアル・マドリードの選手と練習する機会などにはなかなか巡り合わないです。ですが、バルセロナに移籍すれば、バルセロナの選手と練習することが出来ますし、バルセロナで試合に出ることも出来ます!このように比べてみると、もしかしたらバルセロナでプレー出来るということの価値が、とても高いような気もします。バルセロナとレアル・マドリード、どちらのキャリアを選ぶか、要注目です!

アトレティコ・マドリー

最後はアトレティコです。これでビッグ3が揃いましたね。2016年の夏頃から獲得に興味を示してきたアトレティコですが、具体的な話はあまり無いようです。規律を重視するアトレティコのカラーに、ちょっとやんちゃな(問題児?)ダニ・セバージョスが馴染めるかどうかという点で、アトレティコも頭を抱えていたのではないでしょうか(笑)

結局、ダニ・セバージョスはどこに移籍するでしょうか?一番可能性の高そうなのはやはりレアル・マドリードですね!最も積極的に動いているのと思いますし、昔獲得しようとした経緯も見逃せません。対するバルセロナは、出場機会という人参をぶら下げて対抗の姿勢を見せています!ダニ・セバージョスがこの人参に飛びついた場合は、バルセロナ移籍の報道がなされるでしょう。

Wrap up!by パッショノン

  • ベティスのダニ・セバージョスに移籍の噂あり
  • ダニ・セバージョスの移籍先候補はレアル・マドリード、バルセロナ、アトレティコ、いわゆるラ・リーガビッグ3
  • もっとも積極的に動いているレアル・マドリードがダニ・セバージョス獲得レースをリードしている!

(サムネイル画像出典:Marcaより)

スポンサーリンク