香川真司がドルトムントとの契約更新へ!2020年まで延長?

スポンサーリンク


注目されていた香川真司の去就について、ドルトムントは契約延長のオファーを出していることがわかりました!7/2に自身が主催する小学生のサッカー大会「#ShinjiDream Cup」に登場した後、次のような発言をしたようです!

来シーズンもドルトムントでプレーすると思います。まだサインはしてませんけど。

話し合いは進んでいるので、まだ正式にはお答えできないんですけど、そういう方向性で自分は動いています。

まだサインはしていないということは、サインするための書類はもらってるということですよね!ドルトムントもかねてより香川真司と契約延長をする意向でしたが、香川真司もドルトムント残留を選んだようですね!

2018年6月30日までが現在の香川真司とドルトムントの契約期間です。もし延長しなければ、香川真司はフリートランスファーになるので他のリーグへの挑戦など色々な可能性があったと思うのですが、色々考慮した結果、ドルトムント残留を決めたのではないでしょうか。

さて、契約を延長するということであれば、当然気になるのは契約期間ですね!ということで、香川真司の契約期間を考えて見ました!

香川真司とドルトムントの契約更新、いつまで?

2020年までの2年延長

香川真司は1989年3月17日生まれで、2017年7月時点で28歳です。1番可能性の高いのは2020年までの契約延長でしょうか。2年契約を延長して、31歳まではドルトムントでプレーする。選手としてな円熟期をドルトムントで過ごすという選択肢ですかね!ドルトムントほどのビッククラブとこのような契約を結べること自体が凄いことだと思います。

最新情報だと、2020年までの契約延長でほぼ決まりのようですね!

2021年までの3年延長

3年契約を延長する可能性はあるでしょうか?MFで32歳という年齢は、なんだか超ベテランって感じがしますよね(笑)

前回の契約が2018年までの4年契約でしたが、それに次ぐ3年契約の可能性はあるのか?

2022年までの4年延長

ワールドカップを見越して4年契約を延長する可能性もあるのでしょうか?2022年には34歳になる香川真司と4年契約を延長する、という選択肢はドルトムントは持たないとは思うのですが、皆様いかがでしょうか。もしこのような契約が結ばれるとすれば、それは香川真司への最大級の評価ということになると思います。

3つの可能性が考えられますが、1番可能性が高いのは、やはり2020年6月30日までの2年契約延長でしょう!

Wrap up!by パッショノン

  • 香川真司がドルトムントとの契約を延長するサインをそろそろするようです!
  • 契約期間は2020年までの2年延長がもっとも可能性が高そうです!
  • 3年、4年の延長契約が締結されるとしたら、それは香川真司への最大級の賞賛だと思います!
スポンサーリンク