柴崎岳テネリフェ昇格プレーオフ決勝、ヘタフェ戦の評価・感想!

スポンサーリンク


ラ・リーガ1部昇格プレーオフの決勝1st  leg テネリフェ対ヘタフェが6/22に行われました!結果はホームのテネリフェが1-0勝利!簡単な感想と、2nd legにおけるテネリフェの戦い方について考えてみたいと思います。

追記:昇格プレーオフ2nd leg ヘタフェ対テネリフェの試合が6/25に行われました。結果は、3-1でヘタフェ勝利!昇格するのはヘタフェに決まりました。こちらも試合の感想を簡単に書きましたので合わせてご覧いただければと思います。

テネリフェ対ヘタフェ感想(1st Leg)

テネリフェのホームで迎えた昇格プレーオフ決勝1st Leg、中2日のテネリフェに対して中3日のヘタフェが体力的には優位に立つと見られていたが、前半立上りはテネリフェの選手の動きが良かったと思います。先制したのはテネリフェ!前半22分、柴崎岳のCKからホルヘ・サエンスのヘディングがゴール右隅に決まりました!勢いに乗るかと思ったテネリフェですが、決定機はなかなか作れず前半終了。

後半に入るとヘタフェがギアを上げて来ました。対するテネリフェは若干運動量が落ちてきたものの、なんとかヘタフェの攻撃を跳ね返します。後半58分には、テネリフェが右サイドを崩してゴール前に転がったこぼれ球を柴崎岳が詰めるが惜しくもゴール右にはずれる!これが決まっていればなー。体力的に厳しいテネリフェはヘタフェに押し込まれながらも決定機は作らせません。後半82分、柴崎岳が退き、テネリフェとしては1-0で守り切る選択をしたようです。その通り、最後まできっちり逃げ切ってテネリフェが1-0で勝利!

テネリフェの2nd legの戦い方

引き分け以上で昇格となりますが、対するヘタフェはホームゲームにめっぽう強く18戦連続で負け無しという成績を残しています。昇格を決める大一番、ヘタフェは自信たっぷりに攻めに出てくるでしょう。対するテネリフェは体力的にも厳しく劣勢に回る時間が確実に増えると思います。

最初から引き分け狙いで、果たしてヘタフェの猛攻をしのげるか?という点は疑問が残ります。テネリフェとしては、アウェーゴールを1点でも奪ってしまえば、そのゴールは昇格を決めるのに十分な威力を発揮するはずです。というわけで、テネリフェはヘタフェに攻めさせておいて、昇格プレーオフで不発だった脳筋カウンターに全てをかける!というのが戦術でしょうか、アマトさんそろそろ決めてもいいんですよ?

ちなみに、0-1敗戦の場合は30分の延長戦に突入です。もし、そうなったらテネリフェには勝ち切る体力は残されていないでしょう。延長戦も引き分けであれば、リーグ戦順位が上位のヘタフェが昇格します。テネリフェとしては出来れば90分で決めたいところですね。

柴崎岳テネリフェの来季1部昇格条件とプレーオフ日程をおさらい!

2017.05.29

ヘタフェ対テネリフェ感想(2nd Leg)

前半から予想していた通りヘタフェがガンガン攻めてきました!対するテネリフェは、最終ラインの位置設定がチームとして統一されていないような感じでした。DFラインとボランチの間のスペースをヘタフェが上手に使ってましたね orz

前半戦

前半9分、コーナーキックのこぼれ球からヘタフェMFアレハンドロ・ファウリンが豪快に蹴り込み先制!さらに前半12分には、ヘタフェは右サイドから完全にテネリフェを崩して最後は逆サイドにいたドフリーのダニ・パチェコにパスが渡り完璧な右足のシュートがネットを揺らしました。

まず、1点取られてからのテネリフェはどうする?って感じになっていたところをヘタフェに思いっきりやられてましたね。DFもただ下がるだけしかできず、マークどこいった状態。大一番の難しさが思いっきり出ました。

0-2にされたテネリフェですが、ワンチャンスをものにして反撃します!左サイドで柴崎岳がうまく動きなおしてボールを引き出し、最後はグラウンダーの速いクロスをDFとGKの間に送り込みます!するとアントニー・ロサノが滑り込みながらボールをゴールに押し込みテネリフェが貴重なアウェーゴールを奪いました!これで合計スコアを2-2として、アウェーゴールでテネリフェが1部昇格へ一歩前進したかに思えたのですが・・・

前半37分、またもすかすかバイタルをうまくヘタフェに使われるテネリフェ。スルーパスをクリアしきれずシュートを打たれてしまい、一度はGKダニ・エルナンデスがセーブするものの、最後はパチェコがこぼれ球を押し込み、スコアは3-1。ヘタフェが1部昇格へ前進した状態で前半を終える。

後半戦

なかなか点が取れないというか、サッカーをさせてもらえないテネリフェでしたが、柴崎岳を交代して脳筋縦ポンサッカーをすることを選択。最後の最後に原点回帰とかやめて!って感じでしたw

柴崎岳のコンディションについては不安が報じられてましたが、そこまで足がとまった様子でもなく、どちらかと言うと間延びするチームの前と後ろを繋ぐのに頑張っていたと思うのですが。昇格プレーオフ全得点に絡んでいる柴崎岳を変えたことに対して、テネリフェファンから監督の采配にたいするブーイングが吹き荒れているそうです。

ですが、縦ポンが結構ハマりチャンスを作っていきます!幾度となくヘタフェゴールに迫るテネリフェFW陣!しかしながら、最後のワンプレーの精度を欠きゴールネットを揺らすことはできませんでした。

後半はヘタフェも露骨な時間稼ぎを駆使しながらゲームが進み、試合は3-1でヘタフェの勝利!昇格するのはヘタフェに決まりました orz

1部昇格できなかったテネリフェ、柴崎岳との契約は2017年6月30日まで。柴崎岳の去就はどうなるのでしょうか?ほかのチームからオファーは届くのか?それともテネリフェと契約延長?こちらは随時情報をチェックしていきたいと思います!

Wrap up!by パッショノン

  • 昇格プレーオフ決勝テネリフェがホームでヘタフェに1-0で勝利!
  • 決勝点は柴崎岳のCKから生まれた!
  • 次は引き分け以上でテネリフェの昇格が決定する!
  • 2nd legは1-3で敗戦 orz
  • テネリフェ昇格ならず
  • 柴崎岳の去就はどうなる?
スポンサーリンク