Fワード入り帽子で大島優子が須藤凛々花に伝えたかった気持ちとは?

スポンサーリンク


AKB48の2017年の総選挙で須藤凛々花がまさかの結婚発言で話題を全部持っていってしまいましたが、大島優子の熱いメッセージが面白かったので今回ネタにしたいと思います。

ずばり、元AKB48の大島優子が須藤凛々花に伝えたかった本当の気持ちとは何か?について考えてみました!と、その前にまずはFワードについてさらっと情報をまとめますねー。

大島優子の帽子のFワードとは?

Fから始まる4文字の言葉です!もう皆さんおわかりですね?Findとかじゃないですよ?そうです、Fワードとは「Fuck」というアメリカでは放送禁止用語に指定されている俗語です。

ちなみに、スラングなのであまり良い意味はありません。ネイティブスピーカーであれば用法を守って使えると思いますが、素人はちゃんと使い方を知らないと火傷するので注意が必要です!

どれほど放送禁止なのかというと、アメリカの生放送は必ずディレイ放送が採用されていて、Fワードや放送禁止用語が検閲されるほどです。

インスタグラム生放送での大島優子の言葉
「総じて言いたいのは、この帽子がきっと、私の全ての言葉だと思うの。せーのっ」

Fuckの意味

Fuckという言葉には色んな意味があります。ちなみに分類するとこんな感じでしょうか。

  1. 男性と女性が肉体関係を持つという意味
  2. 相手を罵る言葉として
  3. 感嘆詞として
  4. 強調語として
  5. その他

あまり良い言葉ではないということは、これを見ればおわかりですね。相手を口汚く罵るときに使われることもありますが、それ以外のシーンでもネイティブスピーカーは良くこの言葉を使います。それは、主に3〜5のケースですね。洋画では年齢指定があれば使用可とのことです。

大島優子のFuckの意味は?

①相手を罵るFuck

大島優子はもしかしたら、Fuck you!の意味で使ったのかもしれません。このFuck youは意訳すると「くたばれこのクソヤロー!」って感じでしょうか。英語で意味を調べるとGo to hell(地獄に落ちろ)。もし海外で使うのであれば殴り合いの喧嘩を覚悟した上で使用しましょう。

ですが、「クソヤロー」って表現するとき、女性に対しては「Bitch」という単語を使うことが多いと思うので、もしかしたらFuck youという使い方ではなかったのかもねしれません。

②感嘆符としてのFuck

単純に、Holy fuckのように「すっごく驚いた!」という意味で使っていたかもしれません。そりゃ、驚くはずですよね、総選挙でいきなり結婚宣言とか前代未聞すぎますよね。大島優子がFuckと言いたくなった気持ちもわかりますw

③強調語としてのfuck

大島優子はもしかしたら須藤凛々花の結婚を祝福していたのかもしれません!

This is fucking cool!(超イケてる、サイコー!)

みたいな意味です!秋元康も結婚宣言したらカッコイイよねー、と言ってたみたいですからあながち間違ってないかもしれません。

それか、もしかしたら「結婚?めちゃくちゃ羨ましいんだけど!」とかの意味でFuckを使っていたかもしれません。大島優子も2017年の誕生日には29歳、そろそろ結婚したい気持ちがあって、思わず羨ましがってしまったかもしれませんね!

出典:http://www.oricon.co.jp/news/2038447/full/

Wrap up!by パッショノン

  • 大島優子が須藤凛々花に使ったFuckという言葉は色々な意味で使われている
  • 罵るのであればBitchが最適だったかも?
  • 大島優子は、もしかしたら須藤凛々花の結婚が羨ましくて、Fuckという強調語を使った可能性がある
  • 大島優子がインスタグラムの件で謝罪しているが、「紛らわしい言葉を使ってごめんなさい、私も結婚したいから羨ましくてつい(意訳)」ってことかもしれませんね!
スポンサーリンク