本田圭佑がラス・パルマスに移籍の噂速報!どうなる2017夏市場!

スポンサーリンク


本田圭佑にラ・リーガ1部(リーガエスパニョーラ)のラス・パルマスが興味を示しているという情報が出てきました。アーセナルは流石にねーよwwwって感じでしたが、ラス・パルマスならわからなくもなかったので、信憑性を検証してみました!

本田圭佑の移籍先速報!ラス・パルマスとはどんなクラブ?

スペイン・カナリア諸島のラス・パルマス・デ・グラン・カナリアに本拠地があります。同じくカナリア諸島に本拠地を置くCDテネリフェとの対戦はカナリア諸島ダービーとして知られるています。柴崎岳の所属するテネリフェには是非昇格してもらって、カナリア諸島ダービーを実現して欲しいですね。

テネリフェでお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ラス・パルマスある場所を地図で示したいと思います。相変わらず、スペインから離れすぎててビビりますね!

ラス・パルマスでの本田圭佑のポジションは?

ラス・パルマスの採用しているフォーメーションは、4-3-3。中盤はボランチ1人、インサイドハーフ2人という構成です。さて、本田圭佑がラス・パルマスに移籍したと仮定すると、ポジションとしては右FWかインサイドハーフが1stチョイスかと思われますので、レギュラーを争う相手を見てみましょう。

右FW

ヘロニモ・フィゲロア・カブレラ(通称モモ)

実は、ラス・パルマスBチームからデビューしている生え抜きのようです!その後色んなクラブを転々としますが、2012年からはラス・パルマスに復帰したベテラン選手、1982年生まれです。

本田圭佑が、モモとのポジション争いに勝てるか?という問いについてですが、恐らく勝てないと思います。スペインサッカーのウイングに求められるのは、縦に突破する動きです。本田圭佑は、縦に突破できないのでウイングとしての役目は果たせないでしょう。

かつて、中村俊輔がポジションを勝ち取れなかったのと同じ理由で、本田圭佑がもしウイングとして起用されるのであれば、難しいチャレンジになると思います。

インサイドハーフ(MF)

ジョナタン・ビエラ

今季開幕から好プレーを連発、地元紙から「バレロンの後継者」と絶賛されたグッドプレイヤーです!

ロケ・メサ

パスサッカーの“頭脳”として抜群の存在感を見せるボランチです。今オフはセビージャが獲得を熱望していたようですが、クラブは断固拒否を貫いています。

エルナン
主にパサーとしてのプレーに定評があるようです。

ジョナタン・ビエラ、ロケ・メサ、エルナン達とのポジション争いであれば、もしかしたら本田圭佑にも食い込めるチャンスはあるかもしれません。こちらは、右FWよりもずっと現実的です。エルナンあたりの役割であれば本田圭佑もこなせるような気がしますし、パスサッカーを狙うチームであれば、球離れを早くすれば使ってもらえるチャンスはあると思います。

2017夏市場、本田圭佑はラス・パルマスに移籍?

一番気になるのは、ラス・パルマスの本気度合いです。なぜなら、柴崎岳のテネリフェ移籍が決まる前はラス・パルマスが獲得に名乗りを上げていたのですが、結局契約はまとまりませんでした。本田圭佑に手を出すよりは、柴崎岳の方がよっぽど良い買い物になったと思うのですがいかがでしょうか。年齢も若いし、運動量もあるので十分使えると思うのですが。

柴崎岳の時と同じで、結局オファーを出さないのでは?と私は勘ぐってしまいます!いずれにせよ、続報待ちですね!

本田圭佑の自信過剰の未来は移籍先ゼロ、代表落ち、落選か?

2017.06.02

本田圭佑の移籍先最新情報への疑問、スペインではなくドイツに行くべきでは?

2017.05.12

本田圭佑のJリーグ移籍速報2017!年俸を払うのはスポンサー?

2017.05.09

Wrap up! by パッショノン

  • 本田圭佑に、ラ・リーガ1部のラス・パルマス移籍の噂が出てきた
  • インサイドハーフ、ボランチあたりのメンバーとポジション争いになりそう
  • 柴崎岳のケースがあるので、今後も情報はチェックしていきます!
スポンサーリンク