吉田麻也がやらかした?川島永嗣のミス?イラク戦失点シーン考察

スポンサーリンク


6/13ロシアワールドカップアジア最終予選、日本代表とイラクは1対1の引き分けで終わりましたが、失点シーンで吉田麻也がやらかしたのか、川島永嗣のミスだったのか、少し話題になっていたので冷静に考え直してみました。まずは失点シーンを振り返ってみましょう。

吉田麻也がやらかしたのか?

吉田麻也はキーパーボールだと判断したのでしょう。川島永嗣が前で捌けると思ったため、イラク選手をブロックするような仕草を取ります。ですが、左後ろからきているイラク選手に気づいていなかったようです。

吉田麻也がやらかした派の意見
「ボールをセーフティにクリアしていれば、失点しなかった」

確かに、その通りだと思います。吉田麻也は自身のインスタグラムで、潔く自分のミスだったと認めています。

ですが、これはいわゆる結果論だと思うのですがいかがでしょうか?この手の問題はタラレバを言い出したらキリがありません。吉田麻也のプレー選択が失敗という結果に結びついたのは、川島永嗣がボールをファンブルして失点に繋がったからです。

失点を誰かの責任にしたい気持ちは良く理解できます。ですが、このような結果論ありきの犯人探しが、真の要因の特定を遅らせ、日本のサッカーがヨーロッパや南米の強豪に遅れを取っている原因ではないでしょうか。

個人的な意見としては、失点に絡んだシーンの吉田麻也の「ゴールキーパーに取らせよう」という判断はそこまで間違いではなかった、と考えています。ただ、吉田麻也は、背後にいた川島永嗣のポジションを考慮できていなかったようです。

川島永嗣のミスなのか?

川島永嗣が結果としてボールをファンブルした、ということは事実です。もちろん、キャッチング直前に軌道が変化してはいますが、ちゃんとボールを見ていれば対処できたのではないかと思います。吉田麻也は判断をミスした、ということかもしれませんが、川島永嗣はボールをキャッチングするという、プレーそのものでミスを犯しているのではないでしょうか。

川島永嗣は、クリアという指示を出していたようですね。そのこと自体にそれほど間違いはないと思われます。ゴールキーパーが1番後ろにいて全体が良く見えるのですから、川島永嗣のクリアという判断は、適切だったと思います。

ですが、川島永嗣はそこで2つ、小さなミスを犯していたのではないでしょうか。吉田麻也がボールをクリアしてくれるだろうという勝手な思い込みが一つ、次への対応に移れるような適切なポジションを取らなかったことがもう一つです。

GKとDFの間のボールは、結局どちらかが処理しなければなりません。そのとき、プレーするのが楽なのは、下がりながらでしょうか?前に出ながらでしょうか?答えは前に出ながら、というのがセオリーです。

吉田麻也は、状況を判断した結果、川島永嗣なら楽にボールをセーブしてくれる、と考えました。対する川島永嗣は指示したから、吉田麻也がクリアしてくれると勝手に思い込んでプレーを止めてしまいました。その結果、自分より一歩早くイラク選手にボールとのコンタクトを許し、ファンブルを誘発したのではないでしょうか。

川島永嗣の、クリア指示それ自体の判断は間違っていなかったのでしょう。ですが、次のプレーに対する準備とプレーそのものを川島永嗣はミスしてしまった、というのが個人的な考えです。

日本人GKの世界との差

これは、個人的な意見ですが、1番世界と実力差があるポジションはどこか?と問われれば、私は真っ先にGKを挙げます。次は監督ですかねw

フィールドプレーヤーは、戦術をちゃんと叩き込める監督が来てくれれば、世界と戦うことができると思います。ですが、GKだけは別です。完全に個人の力がものをいうからです。ノイアーとかブッフォンがあの手のミスをすることが皆さんは想像できますか?私はできません。1つ1つのプレー、その判断、DFの統率力、最後は自分が砦になってゴールを守るという気概、全てにおいて遅れを取っていると思います。

最後に、イラク戦後の川島永嗣の言葉を借りましょう。

「僕は『クリア』と言っていたけど、麻也には見えてなかった。もったいない失点になってしまった」

「クリアと言っていたけど」という言葉は、まさしく世界との差を如実に語っています。クリアの指示をしたから、一体なんなんでしょうか?どのような状況でも最後はGKが仕事をしなければならないのです。その仕事が出来なかったことを棚に上げられては、世界との差は遠のくばかりです。

Wrap up! by パッショノン

  • 失点シーンにおいて、吉田麻也は潔くミスを認めている
  • 対象的に、川島永嗣はクリアの指示を出した、というような発言に終始
  • 結果論で問題を語っていては、本当の改善に繋がらないのではないか
  • アジア最終予選、残り2試合に向けて、GKとDFラインの連繋を見直してもらいたい
スポンサーリンク