イチローのためになる名言!努力+αがビジネスの成功に繋がる!

スポンサーリンク


イチロー(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉、1973年10月22日生まれ)は、愛知県西春日井郡豊山町出身のプロ野球選手(外野手)。マイアミ・マーリンズ所属。血液型はB型。MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)であり、プロでの通算安打世界記録保持者(4257安打でギネス世界記録に認定)でもある。(出典Wikipedia)

イチロー選手といえば、天才の名を欲しいままにし、これまでの歴史を塗り替える偉業を達成してきた生きる伝説ですよね!今日は、そんなイチロー選手の名言のなかからビジネスの成功にも繋がる言葉を見ていきたいと思います。

イチローの名言その1

憧れを持ちすぎて、自分の可能性を潰してしまう人はたくさんいます。自分の持っている能力を活かすことができれば、可能性は広がると思います。

ビジネスで成功しようと考えたときに、どの分野で戦うかを決めることは非常に重要なことです。+αを生み出すために、我々の本来持っている能力を活かすことが可能性を広げることになると、イチローは言います。

そして、戦う分野を決めるときは、自分の能力を活かすべきなのです!苦手なことを克服すること、得意な分野を伸ばすこと、どちらかを選べと言われれば、イチローは後者を選びます。憧れだけで、自分の能力を鑑みずに戦う分野を選択してしまうことが、その人の可能性を潰してしまうのです。

我々はまずは自分の持っている能力についてきちんと把握することが大事ではないでしょうか。それがどんな能力だって構いません。能力を把握して、次にその能力の使いみちを探すのです。

ビジネスでの成功を考えるのであれば、持っている能力を活かし、成功に向けてとことん突き詰めていきましょう!持ってない能力を身につけるよりも、持っている能力を、可能性を信じましょう!

イチローの名言その2

「できなくてもしょうがない」は終わってから思うことであって、途中にそれを思ったら絶対に達成できません。

この言葉は、胸にささる言葉です。我々人間は、心のどこかで「できなくても仕方ない」と考えることがあるのではないでしょうか。あらかじめ言い訳を準備しておくことで、自分自身に対する大きな落胆のショックを和らげようとしているのです。もちろん、言い訳を準備することが総て悪いことだとは思いません。仕方のないケースだってあると思います。

けれども、ビジネスで成功を掴み取るためには、このイチローの言葉を意識して行動しましょう。ビジネスにおいて、何を目指すか、何をするのかを決めるのは自分自身です。その、自分自身が出来ないと考えてしまえば、目的を達成することなんて不可能です! 成功を掴み取るためには、絶対に出来ると信じてることが重要なのです!

イチローの名言その3

夢を掴むことというのは一気には出来ません。小さなことを積み重ねることでいつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます。

最後に、努力に関する言葉です。イチローはもちろん野球の才能もあったと思うのですが、それ以上に努力の才能に恵まれていると思います。もちろん、イチロー本人はプロフェッショナルとして当然という意識を持っていると思いますが、努力に対する考え方なら我々も学び実践できるはずです!

イチローは、努力を積み重ねることで大きな成功を得られる、と言ってますが、この言葉で言ってる努力は普通の努力とちよっと違います!その違いとは、期間と継続にあります。イチローはとても長期間、そして継続的な努力を続けることが大きな力を入れ発揮する、偉大な成功に繋がると言ってます。ポイントは長期間、努力を継続することです!

Wrap up! by パッショノン

ビジネスの成功に当然努力は欠かせませんが、+αの考え方をを持つことで、成功の可能性を大きく出来るのではないでしょうか。イチローの名言にはその+αが詰まっています!我々も努力+αで、大きな成功に向けで歩みを進めましょう!

著名人の名言総まとめ!仕事で使えるヒント満載!(3/11更新)

2017.03.11

(画像出典Wikipedeia

スポンサーリンク