ガリガリ君の火星ヤシ味を実在させて、製造・販売すれば大儲けかも?

スポンサーリンク


フジテレビが、生活情報番組「ノンストップ!」で、実在しないガリガリ君の「火星ヤシ味」をテレビで紹介し、のちに謝罪するなどネットで話題になっています。

いつものように、フジテレビいいかげんにしろw、という論調が強いのかなと思うのですが、ちょっと待ってください。ここで、フジテレビの上げ足を取って叩くのは簡単ですが、それでは面白くもなんともないので違った視点で今回の事件を見てみたいと思います。

私は、ガリガリ君を製造・販売する赤城乳業には、是非とも「火星ヤシ味」のガリガリ君を今すぐ開発してもらいたいと思っています!その理由・メリットをちょっと考えてみたので、興味のある方はご覧いただけるとありがたいです!

出展:ニコニコ静画より

ガリガリ君火星ヤシ味を販売すべき理由

認知度抜群の商品になる

フジテレビがやらかしたことで、火星ヤシ味というキーワードは全国に広まりました。これから新商品を開発するにあたってこれほど都合の良いことはありません。それに、火星ヤシ味っていったいどんな味なんだろう?と想像する人がきっといるはずです。

もし、火星ヤシ味のガリガリ君を発売すれば、その人たちは間違いなく購入するはずです。赤城乳業としても、悪い話ではないと思うので、是非とも企画してもらえませんかね?

宣伝広告費が不要でぼろ儲け

先に述べたように、全国で火星ヤシ味という単語が認知されているので、別に宣伝広告費をかけなくても売れると思います。普通は、新商品の販売に合わせて販促キャンペーンを貼ったり、テレビ広告をうつなどある程度お金をかけて世間に認知させる必要があるのですが、火星ヤシ味では不要になります。

スーパーやコンビニ等の卸先でも、話題性十分の商品になることがあらかじめわかるわけですから、引く手あまたの状況になることは容易に予想されます。

作れば黙っていても売れる状況が整いつつあると思いますし、宣伝広告費を抑えることが出来るので大きな利益が期待ができます。大きなビジネスチャンスが転がっていると思います!

企業イメージアップにつながるかも

最後はちょっと乱暴ですが、企業イメージアップにつながるかも、という話をさせてください。今回の件では、フジテレビがミスをしてしまったので叩かれるのは当然かもしれないのですが、いわゆる減点法のような考え方でミスを責めるのでは、あんまり先が広がらないと思うんですよ。

ということで、赤城乳業がこの機会を活用するには?という視点で考えてみると、今回の件は、火星ヤシ味のガリガリ君を販売するという「神対応」をお披露目する大きなチャンスだと思います!

一般消費者向けの企業であれば、やはりお客様からどのようなイメージを持たれるかは非常に重要なことだと思います。こういうおバカ炎上系ニュースは、やはりネットでの拡散が早いと思われますが、この拡散力を使わない手はありません!赤城乳業には、ネットの口コミ力を上手く生かして、「神対応」してくれるユーモアにあふれる素晴らしい企業だという認識を広めるチャンスとして活用してもらいたいですよね!

Wrap up! by パッショノン

  • フジテレビが実在しないガリガリ君の火星ヤシ味をテレビで報道して炎上
  • 赤城乳業には是非、火星ヤシ味のガリガリ君を製造・販売してもらいたい!
  • 火星ヤシ味という言葉の認知度は抜群!宣伝広告費も恐らくかなり抑えられるはず!
  • つまり、火星ヤシ味のガリガリ君を製造・販売すれば大儲けできるかもしれない!

(サムネイル画像出典:フジテレビ公式HPより)

スポンサーリンク