ビルゲイツのためになる名言!成功を摘み取る考え方を学ぼう!

スポンサーリンク


ビルゲイツは世界長者番付1位を獲得するなど、その経歴はまさに成功者そのものです!我々の生活必需品にもなったパソコンのOSなどを開発するマイクロソフト社の創業者です。

ウィリアム・ヘンリー・”ビル”・ゲイツ3世(William Henry “Bill” Gates III、1955年10月28日)は、アメリカ合衆国の実業家、慈善活動家、技術者、プログラマ、作家、教育者。マイクロソフト社の共同創業者である。(出典Wikipedia

今回は、ビルゲイツの言葉から成功のエッセンスを探っていきたいと思います!特に若いビジネスパーソンなら成功するのに何が必要なのか気になりますよね!

ビルゲイツの名言その1

成功は最低の教師だ。優秀な人間をたぶらかして失敗などありえないと思い込ませてしまう。

成功のエッセンスなのに、いきなり成功を否定しています。でも、この言葉は本当に重要なのです。過去の成功体験は一種の麻薬みたいなもので、依存は破滅に繋がります。

米国コダックの倒産

かつての写真フィルム業界で長年圧倒的な存在だったコダックですが、デジタルカメラが登場してからというもの、フィルム市場の縮小に伴い売上が減少しました。それでも過去の成功体験にとらわれ続け、フィルム事業を中心とした経営を続けた結果、2012年1月にあえなく倒産となりました。

コダックは文字通り、成功にたぶらかされてしまったのです。我々は、過去の成功体験を常に疑いの目を持ち見ることで、時代の変化に柔軟に対応していかなければなりません!

ビルゲイツの名言その2

最初から、我々の目標は「すべての机と、すべての家庭にコンピュータを」だった。
成功の秘訣?それは大きなビジョンが持てるかどうかだけだよ。

ビルゲイツは、コンピューターを全世界に普及させるために、WindowsやOfficeなどのソフトウエアを開発し文字通り世界に革命を起こしました。世界中の家庭にコンピューターを普及させるというビジョンの壮大さと、わかりやすさは本当に素晴らしいと思います!1990年代にコンピューターが普及していない時に、このビジョンを持てたことが、ビルゲイツの成功につながったのです。

我々がこの言葉から学ぶべきことはいったい何でしょうか?それはもちろん、ビジョンの重要性です。なぜなら、ビジョンは物事を判断する時の軸になるからです。常に、ビジョンを実現する為に行動する。そして、その行動の良し悪しを左右するのは、最初に描いたビジョンなのです。

ビルゲイツの名言その3

成功の鍵は、的を見失わないことだ。自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、そこに時間とエネルギーを集中することである。

最後は、成功を実現する上での行動にスポットを当てたいと思います。ビルゲイツは、成功に向けて行動するには常に目的を見定め、その目的を達成するために、時間とエネルギーを集中すべきであると言っています。その考え方は、例えば「Think Week」という行動にも現れていると思います。

Think Weekって何?

ビルゲイツは1年に2回ほど、Think week「考える週」という行動を続けています。Think weekとは、周囲からの一切の連絡を絶ち、「考える」ことに集中するビルゲイツの習慣です。マイクロソフト社の重要なイノベーションはこの期間中に生まれたアイデアをもとにしているようです。

この事例は極端ですが、「考える」ことに集中するために時間とエネルギーを最大限活用してるとも言えます。成功するために考えることが必要だからこそ、時間とエネルギーを集中しているのです。我々はこの事例から、成功するためには時間とエネルギーを集中するポイントを常に明確にする、ということの重要性を学ぶべきです。

Wrap up! by パッショノン

ビルゲイツの成功を掴み取るための名言はこれだ!

  • 成功は、最低の教師だ。優秀な人間をたぶらかして、失敗などありえないと思い込ませてしまう。
  • 最初から、我々の目標は「すべての机と、すべての家庭にコンピュータを」だった。成功の秘訣?それは大きなビジョンが持てるかどうかだけだよ。
  • 成功の鍵は、的を見失わないことだ。自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、そこに時間とエネルギーを集中することである。
以上、皆様ビルゲイツの名言はいかがでしたか?明日からこの名言を胸に成功への一歩を踏み出しましょう!

著名人の名言総まとめ!仕事で使えるヒント満載!(3/11更新)

2017.03.11

(写真出典:Wikipedia

スポンサーリンク