サッカー日本代表U20W杯決勝トーナメント、ベネズエラ戦速報!

スポンサーリンク


サッカー日本代表のU20W杯決勝トーナメント、日本対ベネズエラの試合が終わりました。延長戦までもつれ込んだ試合でしたが、残念ながら延長後半ベネズエラのCKから失点してしまい、0-1で日本は負けてしまいました

やはり点を取れる時に取れないと負けてしまうという、典型的なパターンになってしまったというのが正直な感想です。まずは、日本代表のスタメンをおさらいしましょう。そして、試合の流れやキーポイントを見ていきたいと思います。

日本代表スタメン

GK
小島亨介(早稲田大)

DF
杉岡大暉(湘南)
中山雄太(柏)
冨安健洋(福岡)
藤谷 壮(神戸)

MF
原 輝綺(新潟)
市丸瑞希(G大阪)
堂安 律(G大阪)
三好康児(川崎)

FW
岩崎悠人(京都)
高木彰人(G大阪)

選手交代

  • 後半8分:三好康児→遠藤渓太
  • 後半17分:高木彰人→久保建英
  • 後半30分:市丸瑞希→ 板倉滉
  • 延長後半7分:岩崎悠人→ 田川亨介

日本対ベネズエラの試合経過と感想

前半は立ち上がりDFのミスから危ないシーンもあったが、なんとか無失点で切り抜ける日本。徐々にペースをつかんでいった日本は、ゴール前絶好の位置でFKを獲得します!が、堂安律のFKが惜しくもクロスバーを叩きゴールならず!


いやー惜しかったですね堂安律のFK、本当に惜しいの一言につきます。その後こぼれ球を押し込んでいればよかったのですが・・・

 

後半もチャンスを作ったのは堂安律、スルーパスを高木彰人に通すもシュートは惜しくもGK正面でした。


日本代表は、後半途中まではDFラインも高く保てていて、コンパクトな良いサッカーをしていたのですが、疲れが出てきて足が止まってからは間延びしてしまいました。ベネズエラの2トップに押し下げられてたこともあるかと思います。個人的には、原輝綺のボールロストがちょっと気になりました。あまり良い出来ではなかったと思います。

 

日本代表は、遠藤渓太と久保建英を立て続けに投入しました。そして、久保建英がゴール前でチャンスを作り出します!ショートパス交換から起点を造りますが、フィニッシュの精度がいまいち・・・


久保建英やっぱり上手いですよね、そして岩崎悠人は頼むから何でもいいから決めてくれよとw
やはり小川航基の抜けた穴は大きかったということでしょうか。ぶっちゃけ岩崎悠人はポストで納められないことも多く、点が取れる気配もない残念な感じになってましたよね。

 

攻撃陣の奮起を期待しつつも、日本は守備陣が体を張ったプレーでベネズエラに得点を許しません。小島亨介の好セーブにも助けられ、後半0-0で延長戦に突入します。


特に、スタメン起用された藤谷壮は素晴らしい動きを見せていましたよね。

 

延長前半、久保建英が起点となりサイドから崩すも、またしてもフィニッシュ精度を欠いて得点ならず。そうすると、延長後半ベネズエラのCKから、冨安健洋がマークを外されてしまい、相手のヘディングシュートが無情にも日本ゴールに突き刺さります!何とか1点返したかった日本ですが、最後までベネズエラを崩せずに惜敗となりました。


最後に冨安健洋の所でやられたならあきらめもつくでしょう!って感じの失点でしたねー。やはり、攻撃に関しては、堂安律や久保建英が奮起していたものの、最後まで小川航基の負傷離脱が響いた形となってしまいました。

Wrap up! by パッショノン

  • 日本はベネズエラに延長戦の末、0-1で敗れてしまった orz
  • 最後まで、負傷離脱をした小川航基の穴を埋められなかった orz
  • DF陣はグループステージから見事に修正してきたのであっぱれ!
  • 堂安律、久保建英は奮起するも不発に終わる!
  • 決めるべき時に決めないと勝てない、というのはサッカーの真理のようだ
スポンサーリンク