「わにとかげぎす」のキャストとあらすじ!DOTAMAとACE

スポンサーリンク


「わにときかげぎす」TBS7月スタート水曜夜11:56〜放送!クリームシチューの有田哲平さんがドラマ初主演を務めます!他のキャストやあらすじはどのようなドラマなのでしょうか?DOTAMAとACEとは!?注目してみました。

「わにとかげぎす」とは?

原作は古谷実の漫画。週刊ヤングマガジン(講談社)にて2006年から2007年まで連載されました。

古谷実
1972年、埼玉県出身。1993年に「行け!稲中卓球部」で漫画家デビューし、本作で第20回講談社漫画賞を受賞する。その後も、「僕といっしょ」(1997)、「グリーンヒル」(1999)などのギャグ漫画を発表。しかし2001年に、これまでのギャグ路線とは一線を画す「ヒミズ」の連載を開始。その他の代表作に「シガテラ」 (2003)、「ヒメアノ〜ル」(2008)、「サルチネス」(2012)、「ゲレクシス」(2016)などがある。

稲中の作者と聞くと「一体どんなふざけたドラマになるんだ?報復絶叫になるのでは!?」とギャグ方向で期待が高まってしまいますが、今作は少し違う模様。

「わにとかげぎす」のキャスト

主演は有田哲平さん、ヒロインは本田翼さん。この二人が同じ画面に並ぶとは。美女と野獣?しかし今回注目すべきはDOTAMAとACEです!みなさんはこの二人をご存知ですか?

DOTAMA

  • 生年月日:1984年11月19日
  • 出身地:栃木県
  • ヒップホッパー、バンドFINAL FRASHのメンバー(Vo.)
  • 2005年8月、初めてのソロ音源となる「DOTAMATICA EP」を自主制作でリリース
  • 2012年10月、27歳の時に『歳も歳だからもっと頑張ってみよう』と、何の確信もないまま脱サラして上京

1984年栃木県佐野市に3人兄弟の長男として生まれ、両親、祖父、曽祖父までみな教員という家庭で育つ。通う高校は進学校で部活も生徒会の会計、とヤンキー文化的ヒップホップには染まりようがなかったと語っている。

ヒップホップ好きには名の知れた人物ですが、その出で立ちはラッパーとしては珍しくメガネにジャケット、さらにはネクタイを着用しています。しかし、一度ステージに上がればその物静かそうな見た目から一変し力強く高い声で速射砲のように相手に痛烈なdisを浴びせる様は圧巻です!最近ではイベント、CM出演など活躍の場を広げています。

そんなDOTAMAが今回「わにとかげぎす」で連ドラ初出演されます!一体どんな演技をみせてくれるのでしょうか?

DOTAMAの役は?
闇金を営む取り立て屋。その会社の社長・島田 役

ACE

  • 生年月日:1990年3月17日
  • 出身地:ブラジル

ブラジルに生まれ、3歳の時に父親が仕事をしていた日本に移住し、その後東京都の新宿区で育つ。日本育ちのブラジル人である。

2015年9月23日、ソロデビューアルバムとなる『STRAIGHT』を発売。2016年ではリオのオリンピックのCMソングで抜擢され主演ネイマール、ラップACEというオフシャルCMが公開された。

ラッパーとしての実力もさることながら、テレビに出れば芸人よりも面白いトークスキルがあると一躍話題になりました。役者としての実力や如何に!?楽しみです。

ACEの役は?
DOTAMA(島田 役)の部下の半グレ・堀田 役

「わにとかげぎす」あらすじ

深夜のスーパーマーケットで警備員をしている富岡(有田哲平)は、日々の生活に疑問と不安を覚え、孤独は罪だと自覚する。

ある夜、流れ星に「友達が欲しい」と願うものの、現れたのは、富岡に一目惚れする謎の隣人女性・羽田(本田翼)。その気持ちに全く気付かない“最強に最弱な男”富岡。果たして二人の恋は始まるのか──。

さらに、人生放浪者と称するホームレスのオヤジ(光石研)の出現や、「お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」という謎の脅迫状により、富岡の人生は一変していく…。

笑える中にも人生の悩みや孤独が描かれているのでしょうか?流れ星に「友達が欲しい」と願うシーンを有田さんで想像するとクスっと笑ってしまいそうですが、実際は切実な願いですよね。笑いと切実さのバランスをどう取るのか?見所の一つですね。

【夏ドラマ】2017年7月期のおすすめドラマをラインナップ!

2017.06.14

Wrap up! by パッショノン

  • 「わにとかげぎす」の原作は古谷実
  • 主演は連ドラ初主演の有田哲平さん
  • DOTSMAとACE二人のラッパーの俳優としての実力のほどは?
  • ヒロインは本田翼さん!今までにない役所をどう演じるのか?
  • 脇を固める俳優陣も実力派揃い!

(サムネイル画像出典:TBS公式HPより)

スポンサーリンク