加藤恒平が日本代表初選出!苦労人の経歴とプレースタイルをご紹介!

スポンサーリンク


ブルガリアの ベロエ・スタラ・ザゴラに所属する加藤恒平が日本代表に選出されました!おめでとうございます!昨年、ハリルホジッチ監督が「ブルガリアのカトウもチェックしている」と発言して以来、一部のサッカーファンからは注目されていた加藤恒平ですが、ついに日本代表入りを果たしました。

今回は、あまり知られていない加藤恒平の経歴やプレースタイル、なぜハリル監督は加藤恒平を選出したのかなどについてお伝えしたいと思います。

日本代表初選出!加藤恒平の経歴とは?

驚かれると思いますが、加藤恒平はJ1所属経験がありません。J2のゼルビア町田に2012年3月から2013年1月に所属していましたが、それ以外はずっと海外を転々としてきた、文字通りの苦労人なのです。

大学卒業後

海外志向がもともと強かった加藤恒平は単身アルゼンチンにわたり、何とかプロ契約を勝ち取ろうと「セファール」と呼ばれるクラブ未契約の選手が共同生活する施設で約7か月暮らしました。ついに念願かない、アルゼンチン4部リーグのサカスチパスFCと契約までこぎつけたものの、試合出場に必要なビザが下りずに最終的には帰国しています。ビザが下りないだけではなく、この時は給料も支払われていなかったということをテレビで話していました。

J2ゼルビア町田時代

帰国後、ゼルビア町田の練習生から契約を勝ち取り試合にも出場しますが、その年の成績が思わしくなくJFL降格が決定。加藤恒平はJ2以上の環境でプレーすることを考えていたため、ゼルビア町田を退団し、4大リーグ以外の海外リーグを転々とすることになりました。

海外リーグ転戦時代

  • 2013年8月から2015年5月まで2年間、モンテネグロ1部リーグのFKルダル・プリェヴリャに所属。
  • 2014-15シーズンにはリーグベストイレブンに選出される活躍で、チームを1部制覇に導きました。
  • 2015年6月から2017年5月まで1年間、ポーランド1部リーグのTSポドベスキジェ・ビェルスコ=ビャワに所属。活躍を続けたものの、チームは2部に降格。
  • 2016年6月から現在まで、ブルガリア1部リーグのPFCベロエ・スタラ・ザゴラに所属しています。

苦労人、加藤恒平が海外を転々とした理由は?

加藤恒平は、日本代表に選ばれることを目指してきました。ユース代表にも選ばれたことがなかった加藤恒平が日本代表に入るためには、いわゆるキャリア組と同じように日本で戦っていてもダメだと判断したのでしょう。どうせやるなら、とにかく海外で実力を磨きたいという思いから、アルゼンチンへの渡航を決意したようです。

しかしながら、アルゼンチンへの渡航はうまく行きませんでした。サッカーが出来るなら他に何もいらないというほど、サッカーしか考えてないサッカー小僧の加藤恒平ですが、アルゼンチンではそのサッカーがさせてもらえなかったことが一番辛かったと語っています。

以後、海外を転々としていますが、少しずつレベルアップを遂げて現在はブルガリア1部リーグでレギュラーとして活躍、ついには日本代表にまで選出される存在になりました!

加藤恒平のプレースタイルとは?

ポジションはボランチです。球際の強さと、ポジショニングの良さを生かしたインターセプトが持ち味です。また、ボランチの前はサイドの選手だったので、前に走るスピードも持っています。出足の速さはインターセプト以外にも、攻撃に顔を出すときの速さにもつながっています。

もう一つ、ボランチに求められるゲームを作る能力ですが、これは未知数です。もちろんブルガリアでの実績や、プレー動画からは能力を持っていると思いますが、実際に日本代表で実力を発揮できるか?通用するかは今後のお楽しみです!

戦術理解力はどうでしょうか?海外チームを転々としているということは、いろんな戦術をこなしてきたとみることが出来ます。ということで、加藤恒平の戦術理解力は高いのではないかと予想されます。

ハリルホジッチは何故加藤恒平を選んだのか?

ハリル監督が使う言葉に「デュエル」というものがあります。球際の強さ、競り合いの力をハリル監督は選手に求めています。ブルガリアリーグは結構当りがハードみたいですよ?加藤恒平のボランチとしての球際の強さや、競り合いで勝てる点などをハリル監督は買っていると思います。

また、ハリル監督はユーゴスラビア出身ですが、加藤恒平はモンテネグロでプレーしたこともあるので、もしかしたら親近感を持っているのではないでしょうかw

まぁ、そんなことは日本代表選出に影響しないと思いますので、ハリル監督は単純に加藤恒平の実力を評価していると思います!

Wrap up! by パッショノン

  • 加藤恒平はJ1に所属したことがない!
  • 海外リーグを転々としてきた、文字通りの苦労人
  • 加藤恒平は、日本代表に入るために、あえて海外を選んでいた
  • 加藤恒平が日本代表に新たな風を吹き込んでくれることを期待!
  • 正直、出場するチャンスはあります!ハリル監督が加藤恒平を使ってくれることを祈ります!w
スポンサーリンク