久保建英出場U20ワールドカップ2017韓国日程と見どころはこれだ!

スポンサーリンク


サッカーのU-20ワールドカップ韓国大会が2017年5月20日〜6月11日という日程で開催されますね、日本代表の活躍や飛び級選出の久保建英に注目が集まっています!

今回はU-20ワールドカップの日本代表のグループリーグ日程と決勝トーナメントのスケジュールについて簡単にまとめてみました。合わせて、日本代表の注目選出やグループリーグの見どころなど、対戦国についてご紹介したいと思います!

FIFA U-20ワールドカップ韓国大会2017日本代表戦の放送予定

基本的にはBSフジでグループリーグ全試合視聴出来ます!ただ、ウルグアイ戦だけ録画放送になってしまいますので、もしLIVEで見たい方はフジテレビONEをご契約をいただくか、もしくは23時までは鉄壁の防御で情報を遮断しておきましょう!

ひかりTVご契約の方は基本契約のベーシックチャンネルにフジテレビONEとTWOが含まれているので要チェックですよー。

日本代表試合放送日程(グループリーグ)

5/21(日) 16:50~19:00
日本 対 南アフリカ
フジテレビNEXT、BSフジ

5/24(水) 19:50~22:10
日本 対 ウルグアイ
フジテレビONE、BSフジ(録画)

5/27(土) 19:50~22:10
日本 対 イタリア
フジテレビTWO、BSフジ

※全て日本時間

出場国

グループA
・韓国(開催国/2大会ぶり14回目)
・ギニア(19大会ぶり2回目)
・アルゼンチン(2大会連続15回目)
・イングランド(2大会ぶり11回目)

グループB
・ベネズエラ(4大会ぶり2回目)
・ドイツ(2大会連続11回目)
・バヌアツ(初出場)
・メキシコ(4大会連続15回目)

グループC
・ザンビア(5大会ぶり3回目)
・ポルトガル(4大会連続11回目)
・イラン(8大会ぶり3回目)
・コスタリカ(3大会ぶり9回目)

グループD
・南アフリカ(4大会ぶり3回目)
日本(5大会ぶり9回目)
・イタリア(4大会ぶり6回目)
・ウルグアイ(3大会連続14回目)

グループE
・フランス(2大会ぶり6回目)
・ホンジュラス(2大会連続7回目)
・ベトナム(初出場)
・ニュージーランド(3大会連続5回目)

グループF
・エクアドル(3大会ぶり3回目)
・アメリカ(3大会連続15回目)
・サウジアラビア(3大会ぶり8回目)
・セネガル(2大会連続2回目)

南米はブラジル、欧州はスペインが予選突破出来なかったのですが、それでも凄い面子ですね。アジアだと日本はもちろんですがベトナムの検討にも期待したいところです。

グループリーグは4チームずつ6グループに分かれて総当りリーグ戦になります。各組上位2位までの計12チームと、各組3位の中から上位4チームの合計16チームが決勝トーナメントに進みます。3位でもプレーオフ的に決勝トーナメント進出出来る可能性があるので、初戦うまく行かなかったチームにも挽回のチャンスはあります!

日本代表の注目選出ご紹介!

久保建英
注目選手の筆頭は2階級飛び級で選出された久保建英です。スタメン起用か?それともスーパーサブとしての起用がメインか?いずれにしても日本に必要な戦力だと評価されています!ポジションはFW
坂井大将
今回の日本代表のキャプテンを務めるのは坂井大将です。小柄ですが正確な技術を持つMFとし欧州メディアから注目されています!目指すは香川真司のような存在でしょうか?
冨安健洋
お次は188cmの長身CBの冨安健洋です。まず、背が高いだけ将来が期待できますよね!所属はJ2で首位争いをするアビスパ福岡で、レギュラーとして活躍しています!このまま成長してA代表のセンターバックを務めるようになって欲しいですよね。ポジションはDF
堂安律
どうあんりつは、ガンバ大阪でもレギュラーを獲得しつつある逸材の一人です!欧州のクラブチームも目を光らせてるとか光らせていないとか噂がありますね!ポジションはMF
小川航基
ジュビロ磐田で名波監督に評価されて、現在出場機会を拡大中です。先日のルヴァンカップFC東京戦ではハットトリックを達成しノリに乗ってます!身長183cmと大柄ですが、両足を支える器用さも持ち合わせる今後の成長が期待されています!ポジションはFW

見どころはこれだ!

日本はグループステージで南アフリカ、ウルグアイ、イタリアと対戦します。いずれの国も日本から見れば格上に当たりますが、日本にも必ずチャンスがあります。

南アフリカ戦では、アフリカ勢のフィジカルに対して組織でどのように戦うかが注目されます。

ウルグアイの特徴はやはり攻撃陣にタレントを揃えていることです。あのスアレスが、所属しているバルセロナに獲得を勧めたというMFニコラス・デラクルス、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティというビッグクラブが興味を示していると言われているFWホアキン・アルダイス、南米予選ではドリブルを武器に活躍したFWロドリゴ・アマラルらを中心とした攻撃には要注意です!

イタリアはロカテッリやドンナルンマ、キエーザなどセリエAで活躍してるタレントがメンバーには選ばれていませんが、それでも強敵であることには変わりません。堅実な守備とカウンターには要注意です。

日本は直前のホンジュラスとの練習試合ではカウンターから相手のスピードにやられて失点しているので、その辺りを修正して望んで欲しいと思います。攻撃陣は好調を維持してほしいですね!

Wrap up! by パッショノン

  • U-20ワールドカップで日本は南アフリカ、ウルグアイ、イタリアとグループリーグを戦う
  • 5/21南アフリカ戦、5/24ウルグアイ戦、5/27イタリア戦
  • 久保建英を筆頭とする日本代表期待の若手の活躍に注目!
スポンサーリンク