香川真司がドイツ語力を披露!インタビューで人気度やトーク力も判明

スポンサーリンク


香川真司がドルトムントのクラブ公式TV「BVB total !」 に出演しました。 スタジアムアナウンサーのノビー・ディッケル氏とプライベートからサッカーまで様々な話題についてトークを繰り広げました。

今回は、その動画をもとに香川真司のドイツ語力やトーク力、ドルトムントでの人気などについて分かったことをお伝えしたいと思います。

香川真司のドイツ語力

冒頭、ジョークにも付き合う気さくな選手として香川真司は紹介されてます!動画を見ていると、香川真司はリスニングはほぼ出来ているように思えます。ノビー・ディッケル氏との会話に置いて、何を言っているかわからないといったシーンは見受けられませんでした。スピーキングに関しては、ドイツ語が出てこないシーンも見受けられましたが、難しいドイツ語をよく勉強して使う努力をしてきたんだなという印象を受けました。

ドイツ語は、やはり文法が難しい言葉です。名詞には男性、女性、中性があり、この違いによって格変化が変わってきます。このような変化を会話の中では瞬時に判断して、それこそ考えるまでもなく話さなければなりませんが、香川真司は難しいドイツ語をある程度習得しているのではないでしょうか。

その証拠に、香川真司がドイツ語で思考しているシーンがありました。長く生活しているのでドイツ語はかなり使えるようになっていると思うのです日常会話であれば香川真司はもっと話せると思います。ただ、インタビューということもあり、少し慎重に言葉を選んでいる印象がありました。

ちょっと話が外れてしまいますが、言葉をなぜ慎重に選ぶのでしょうか?それは、文法の正しさを香川真司が気にしている方でしょう。公式インタビューということもあり、まじめな香川真司はきっと言葉を選ぼうとしていたはずです。正しい言葉を伝えようというある意味プロフェッショナルな考え方が、結局は日本語を使うわせたのかなと思います。

香川真司の人気度

ディッケル氏
日本人はとてもフレンドリーですよね、君のように
香川真司
そうかな?でも親しみやすさはBVBの方が上でしょう!

その他にも、やはりドルトムントのチャントは凄いです。公式でも香川真司はチームに絶対必要な戦力だと言われているほど、人気はあります!

香川真司のトーク力

ディッケル氏
ドイツで特に好きなものは何?
香川真司
ビール!あと、カレーソーセージ!
ドイツ語で笑いを取る香川真司のトーク力は必見です!

Wrap up! by パッショノン

  • 香川真司のドイツ語力は相当向上している!
  • 特にリスニングは格段に進歩している!
  • 香川真司はドルトムントファンから愛されている!
スポンサーリンク