神童ビリーギルモアが青田買いのチェルシーに移籍!だけど将来大丈夫?

スポンサーリンク


スコットランドのグラスゴー・レンジャーズに所属するビリーギルモアが移籍金7400万円でチェルシーアカデミーに移籍しました!レアルやバルセロナも目をつけていたようですが、青田買いに余念のないチェルシーがどうやら獲得に至ったようです。

まずは、ビリーギルモアが神童だと言われてる証拠を動画でご紹介したいと思います。その上で、若手の墓場とも噂されるチェルシーの青いユニフォームを将来着ることが出来るかについて考えてみたいと思います

プレー動画を見ると、周りの同年代の子供たちとはレベルが違うことは一目瞭然ですね。ただ、取られない技術があるからだと思いますけどちょっとボール持ちすぎかもしれません(笑)

チェルシーは若手を育成してるの?

チェルシーは良く青田買いをするけど、結局若手はどんどんレンタルに出してしまい、トップチームへの昇格は難しい様に見られています。だから、育成が下手だとか言われてますが、育成の良し悪しとトップチームで出場機会を得られるかは全くの別問題です。

チェルシーはしっかりと育成が出来るクラブです。その証拠として、U21プレミアリーグ(2016年-2017年シーズンからプレミアリーグ2に変更)では2013年-2014年シーズンで優勝しています。

トップチームに若手が入るのは至難の業

チェルシーのトップチームのメンバーに入ることは、恐らく世界的に見ても困難を極めます。潤沢な資金で常に最高の選手を補強し続けるチェルシーのトップチームに、若手がポテンシャルを見込まれて登録されることはあまりありません。チェルシーは文字通り勝利を義務付けられたチームであり、監督もその一人です。さらに、プレミアで結果の出せない監督はすぐに交代させられるので、監督の立場を考えると悠長に若手を試合に出して育てることは難しいのでしょう。

ビリーギルモアにもレンタル地獄が待ってる?

ビリーギルモアがチェルシーの青いユニフォームを着る手段は次の2つです。

  • レンタル移籍先で結果を出してチェルシーに帰還、トップチームでも勝利に必要な選手だと認めさせるために短期間で結果をだす!
  • 世界的に見ても最高の才能を終結させているチェルシーの若手で周りを寄せ付けないほどの実力を発揮して、トップチームでも必要な選手だと監督に納得させる!
うーん、ハードルが高すぎますねぇ!もちろんチェルシーに呼ばれている時点で才能的には世界最高クラスなんでしょうけど、将来がハードすぎます!後者の選択肢を選べない限り、ビリーギルモアにも容赦のないレンタル地獄が待っていることでしょう。 そう、2012年1月にサンパウロからチェルシーに加入したルーカス・ピアソンのように・・・

ちなみにレアルとバルセロナには行けなかったの?

結論から言うと、基本的に無理です!18歳以下は原則として国をまたいだ国際移籍禁止です。それでは、なぜレアルとバルセロナはビリーギルモアを狙っていたのでしょうか?国際移籍禁止には次の例外があるからです。

  • ①両親が仕事(サッカー以外)の理由でクラブのある国に移住した場合
  • ②16歳以上18歳未満のEU圏内で移籍する場合
  • ③自宅が国境から50キロ以内にあり、国境から50キロ以内にある隣国のクラブに移籍する場合
スコットランドからスペインに移籍するとなると使える例外は①番ですね!ですが、最近はFIFAも18歳以下の国際移籍について目を光らせており、例外だと認定されないと久保建英のようになってしまいます。もしビリーギルモアがスペインに移籍する場合は大きなリスクを抱えることになったでしょう。

Wrap up! by パッショノン

  • ビリーギルモアはチェルシーに呼ばれるほどの才能は見せている!
  • チェルシーのトップチームに入れるかどうかは、これからの努力次第
  • 実力が認められない場合は容赦ないレンタル地獄が待ち受けている!
スポンサーリンク