本田圭佑のJリーグ移籍速報2017!年俸を払うのはスポンサー?

スポンサーリンク


本田圭佑がJリーグに復帰する可能性が急浮上しました。なんでも、本田圭佑の獲得が決まれば某有名メーカーがスポンサーについてくれる予定であるとJ1クラブ幹部は言ったそうです。

ですが、ツッコミどころ満載すぎませんかねこの発言www

本田圭佑の獲得が決まったとしても、某有名メーカーに「やっぱやーめた」と言われたらどうするんでしょうか?スポンサーについてくれる予定ということは、まだ契約していないというわけです。つまり、何も決まっていないということで、発言としての信用度は著しく低いと言わざる負えません。

とはいえ、もし本田圭佑がJリーグに復帰するのであれば面白い事だと思うので、どのチームに移籍するのか予想してみたいと思います。また、某有名メーカーについての考察もしたいと思います!

本田圭佑が直接FKで今季初得点!ミラン退団ツイートも仲間からは称賛!

2017.05.22

本田圭佑の移籍先最新情報への疑問、スペインではなくドイツに行くべきでは?

2017.05.12

本田圭佑の移籍先は中国?アメリカMLS?プレミア?それとも引退?

2017.04.09

本田圭佑のJリーグ復帰年棒はどれくらい?

2億4000万円という数字も出ていますが、本田圭佑の年棒が3億円ぐらいですので、あながち遠くないと思います。本田圭佑のコンディションを考えると、2億4000万円はちょっと上げすぎかなと思うので、2億円くらいと予想します!

本田圭佑がJリーグ復帰するならどこのチーム?

今回、チーム選定にあたりJ1の中から、胸スポンサーにメーカーがついているチームをまずピックアップします。次に、現在のチーム総年棒額を照らし合わせて実現性を算出したいと思います。

新しいメーカーがスポンサーにつくのではいのか?という疑問があると思いますが、そもそも現時点でスポンサーをしていないメーカーは論外です。本田圭佑の名前だけでスポンサーにつくようであれば、とっくにJリーグに参加しているはずですから。

胸スポンサーがメーカーのチームは?

調べてみると、胸スポンサーにメーカーがついてるのは8チームです。さらに、チーム総年棒額の多い順番に並べてみましょう。最後に、スポンサーがお金持ちかどうかを直近の営業利益率をもとに調べてみました。

チーム名 胸スポンサー 年棒総額 営業利益
レッズ 三菱重工 11億4980万円 1,505億円
セレッソ大阪 ヤンマー 10億110万円 250億円
ガンバ大阪 パナソニック 9億3140万円 4,157億円
川崎フロンターレ 富士通 8億4420万円 1,289億円
横浜F・マリノス 日産自動車 7億5400万円 7,933億円
ジュビロ磐田 ヤマハ発動機 6億7000万円 1,086億円
柏レイソル 日立製作所 5億1800万円 5,505億円
ベガルタ仙台 アイリスオーヤマ 3億6840万円 300億円

(アイリスオーヤマは売上高約3000億円で営業利益率10%として計算)

可能性があるのはどこのチーム?

スポンサーの体力を考えると、横浜F・マリノス、ガンバ大阪、柏レイソルに絞られそうですね。この中で、日産はカルロス・ゴーンがコスト削減しているので候補から外れます。残るは、ガンバ大阪と柏レイソルですが、本田圭佑は大阪府摂津市の出身なので、これはもうガンバ大阪に決まりでしょう!

本田圭佑がラス・パルマスに移籍の噂速報!どうなる2017夏市場!

2017.06.16

Wrap up! by パッショノン

本田圭佑がJリーグに復帰するなら、年棒はどれくらいで、どのチームに復帰するのかを予想してきました。今回のまとめは次の3つです!

  • 本田圭佑の年棒は2億円くらいが妥当だと思われる
  • 年棒を払う某有名メーカーはパナソニックではないか
  • Jリーグに復帰するとすれば、ガンバ大阪の可能性が一番高いかも
以上です!本田圭佑は本当にどこに行くんですかね?早く情報を公開して欲しいと思います!
(サムネイル画像出典:本田圭佑インスタグラムより)

スポンサーリンク